+2,788円 日経225異業者両建て2回目の売買記録

日経225 異業者サヤ取り 2

 

日経225の両建てポジションで利益を出していく異業者両建て、2回目も無事利益になりました。

 

今回も、売買の流れをまとめました。

 

 

日経225異業者両建て事前知識

 

日経225の異業者両建ては、2つのCFD口座の日経225価格差変動を利益に変えていく運用法です。

 

同じ日経225でありなfがら、その値動きは微妙に違っています。

 

その微妙な違いを利益に変えていくといくものです。

 

具体的には、2口座の価格差(サヤ)変動の拡大・縮小をみながらポジションを仕掛けていきます。

 

今回の売買で使っている口座は、「くりっく株365:日経225」と「GMOクリック証券:日本225」です。

 

仕掛け方は、2種類あります。

 

日経225異業者両建て 2つの仕掛けパターン

 

  1. 拡大を狙った仕掛け:くりっく株365買いーGMOクリック証券売り
  2. 縮小を狙った仕掛け:くりっく株365売りーGMOクリック証券買い

 

今回の売買は、拡大を狙った仕掛け:くりっく株365買いーGMOクリック証券売りです。

 

どんな感じで売買判断したのかを、直前のサヤ変動から説明させていただきます。

 

仕掛け前のサヤ変動

 

今回のポジションを仕掛けたのは、9月27日です。

 

その直前までのサヤ変動は以下のようになっていました、

 

日経225 仕掛け前のサヤ変動状況

 

月日

くりっく株365
日経225

GMOクリック証券
日本225

価格差
(サヤ)

9月23日 21950 21791 159
9月24日 21899 21704 195
9月25日 22092 21868 224
9月26日 22231 21952 279
9月27日 21816 21730 86

 

  • 9月26日にくりっく株365では配当相当額買いポジションで約160の受取発生

 

9月26日まで価格差が拡大しているのが確認できるかと思います。

 

9月27日にガクンと減っているのですが、これはくりっく株365で配当相当額が発生したためです。

 

サヤ変動に換算して160ですので、これを考慮すると9月27日のサヤは86+160=246ということになります。

 

私はこの流れを見ながら、「一定限度まで拡大している、そろそろ縮小するかな」とみていました。

 

朝9時前のサヤを再度確認すると、100前後まで再度拡大していました。

 

そこで、「1本目を仕掛けておこう」ということでポジションを作成したとのです。

 

仕掛け・決済

 

現実の売買記録です。

 

くりっく株365 日経225売り⇒日経225買い

 

日経225 異業者両建て

 

GMOクリック証券 日本225買い⇒日本225売り

 

日経225 異業者両建て 2

 

先程説明した「拡大を狙った仕掛け:くりっく株365買いーGMOクリック証券売り」です。

 

仕掛けと決済のサヤは、それぞれ以下のようになっています。

 

9月27日 仕掛け時サヤ

 

  • くりっく株365売り:22060
  • GMOクリック証券買い:21963
  • 仕掛け時サヤ:22060−21963=97

 

100には届かなかったものの、97での仕掛けになっています。

 

この後は、2つのパターンがあります。

 

  • さらに拡大するようであれば2本目を仕掛ける
  • 縮小ならば利益確定

 

今回は、土日をはさんだ翌営業日の9月30日にサヤが58まで縮小しています。

 

この運用は、大きな利益を狙うものではありません。

 

リスクが低く、手堅くとれる分だけ、利益も少なめの運用法です。

 

今回も、ここで決済することにしました。

 

9月30日 決済時サヤ

 

  • くりっく株365買い決済:21790
  • GMOクリック証券売り決済:21710
  • サヤ:21790−21710=80

 

朝方58だったのですが、決済時は80くらいになっています。

 

とれた利益幅も97−80=17で手数料負担部分が3ほどあるので14くらいです。

 

取れる利益額は、いつもというわけではありませんが、慣れてくれば50くらいまではいける気がします。

 

合計収支もまとめてみます。

 

日経225異業者両建て 2回目収支

 

口座 売買損益

手数料及び
調整金

合計損益
くりっく株365 54,000円 ー612円 53,888円
GMOクリック証券 -50,600円 0円 -50,600円
合計 3,400円 -612円 2,788円

 


私は10枚単位くらいの売買で1回5万円前後の利益(サヤ50程度)が取れるようになるのが目標です。

 

慣れるに従い、利益額はもう少し伸ばせる予定です。

 

総括

 

9月27日にポジションを作り、土日あとの9月30日決済ですので、実質営業日1日で決済できました。

 

毎回、こんな感じだと楽なんですけどね。

 

利益が出るまでの日数は、毎回違います。

 

  • 1回目は約3週間
  • 2回目は3日(実質営業日1日)

 

これも続けていくに従い、ある程度の目安のようなものがでてくるかもしれません。

 

今のところ、仕掛けるサヤの目安は「0〜20くらい」または「100前後」です。

 

  • 0〜20くらい⇒拡大を狙った仕掛けを検討
  • 100前後⇒縮小を狙った仕掛けを検討

 

あくまで大まかな目安です。

 

資金管理も含め、細かいところはやりながらルールを固めていきます。

 

このサヤ取りで使った口座は、以下の2口座です。

 


2019/10/03


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ