ドルコスト平均法積立 2017年1月 運用資産グラフに600万円が自動追加

2017年1月 ドルコスト平均法FX積立実行

SBIFXトレード 2017年1月

2017年最初のドルコスト平均法FX積立を実行しています。

 

1月はレバレッジ2倍で2365豪ドルの買いを入れています。

 

今月は、レバレッジ1倍にするか2倍にするかちょっと悩みました。

 

スワップポイントを考慮すれば含み益とはなっているからです。

 

今後下げていく可能性を考慮すれば今月はレバレッジ1倍で控え目にやるという選択肢もありました。

 

でも、買い平均値はまだ87円台なので少しでも買い平均値を下げておくことにした次第です。今年度も、この口座は毎月積立形式で着実に増やしていきます。


運用資産600万円の線追加 ドルコスト平均法 

SBIFXトレード 2017年1月

 

ここまでの運用資産推移グラフです。今月より運用資産600万円台を示す線が追加されています。このグラフ線は、資産の増加に応じて自動追加されます。資産が増加してきた証でもあり、とてもうれしいです。

 

個別の数値は以下のようになっています。

 

現在の合計ポジション

ポジション

買い平均値;

積立総額;

利益+スワップ

運用資金合計

含損益考慮

100,368豪ドル

87.6383円

4,415,000円

441,665円

4,856,665円

4,552,574円

 

  • 2017年1月3日現在(豪ドル円値84.595円)で計算
  • 開始時期:2012年10月末
  • 積立総額はこれまでの毎月の純粋な入金額合計です。
  • 利益+スワップは、これまでの確定利益+未決済ポジションでのスワップ金利合計額です。
  • 運用資金合計は積立総額+確定利益+スワップの合計数字です。

 

積立総額+これまでの利益確定+スワップポイント合計である運用資金合計が480万円超えです。500万円までもうちょっとなんですけどね。

 

2016年はこの運用法にとって忍耐の年でした。下げ相場をコツコツと拾い続ける年だったからです。

 

2017年は、どんな年になるんでしょうね。

 

個人的には久々に利益確定があるとうれしいんですけどね。でも、希望通りには動いてくれません。裁量トレードで毎日記入している豪ドル円グラフでは、先月の2016年12月に一旦天井をつけたような形にもなっています。

 

ここから再度の長い下げ相場に入るという気もしないのですが、いかなる事態にでも対処できるようにはしていくつもりでおります。

 

今年もドルコスト平均法FX積立は1通貨売買ができて高スワップポイント口座でもあるSBIFXトレード口座にて行います。

 

SBIFXトレードを使ったドルコスト平均法運用状況

2017/01/03 09:05:03
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック