FX積立と積立FXは違う? SBIFXトレード名称変更

SBIFXトレード口座名変更

SBIFXトレードが、レバレッジ付き定期外貨取引の名称を「積立FX」に変更すると発表がありました。私のドルコスト平均法によるFX積立は、同じSBIFXトレードの通常口座を使っています。誤解されないように、説明をしっかりとしていかねばと思っております。

FX積立と積立FXは違う? 

SBIFXトレード FX積立

 

口座開設だけで500円入金キャンペーン、10月も実施中です。SBIFXトレードは1通貨からの売買が可能なので500円でもいろんな売買が試せます。

 

でも、昨日のSBIFXトレード公式ページでの名称変更にはちょっと悩んでしまいました。レバレッジ付き定期外貨取引の名称を「積立FX」に変更するというので、私の記事が誤解されがちになってしまうからです。

 

ブログをずっとご覧いただいている方はご存知の方もいるかもしれません。

 

私も春先まで実験的にレバレッジ付き定期外貨取引口座を利用していました。でも、スプレッドが広いのとレバレッジ設定選択幅が狭いなどと使いにくいところがあり、手動のFX積立を同じSBIFXトレードの通常口座1本に絞ってやっていくことにしたという経緯があります。

 

設定しておけば自動積立してくれるレバレッジ付き定期外貨取引口座は仕組みとしてはなかなかの優れたものと思っています。いずれ制度変更などで使いやすくなるような時期がくれば再び利用検討しようかと思っている次第です。

 

SBIFXトレードの通常口座は、自動積立機能こそないもののスプレッドは業界最狭水準でスワップポイントも業界最高水準です。1通貨売買も可能なSBIFXトレード口座はFX積立をしていく上では最高水準のサービスとなっています。

 

積立も手動でやることで、レバレッジ変更も機動的にできて効率よい運用ができます。また通常口座のほうが必要証拠金も少なくて済むため結果として大暴落時でも強制ロスカットを受けにくいというメリットもあります。

 

ただ、初めてこのブログに訪問頂いた方は「通常口座でやっているFX積立」と「積立FX口座」の違いは判らない方も多く、この点は混乱し易いかなと心配しています。このブログをみて積立をしようと思って積立FX口座に資金を入れてしまう可能性は十分にあります。

 

でも、やっているうちに「あれ?おかしいな?」と感じて修正して頂ける気はするので心配しすぎかもしれませんけどね。

 

いずれにせよ、今後は表現の仕方に気を付けていこうと思っています。

 

この口座も20116年10月時点での運用資金が450万円となりました。保有ポジションも大分増えてきたので、ここからの変動次第では損益が大きくなってくる状況です。毎月の積立時の判断をしっかりと行いながら、500万円・1000万円と増やしていくつもりです。

 

SBIFXトレードさん、今のサービスを維持できるよう頑張ってください。名称変更あったけど応援している気持ちに変わりはありません。

 

SBIFXトレードを使ったドルコスト平均法運用状況

 

2016/10/13 09:24:13
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック