ドルコスト平均法2016年4月 400万円まであと一歩

ドルコスト平均法積立 2016年4月

ドルコスト平均法 2016年4月

ドルコスト平均法2016年4月分積立を本日行っています。

 

今月は豪ドル円相場が戻ってきて買い平均値に近くなってきたためレバレッジ2倍での買いポジションを作成しました。

 

その結果、86.2689円で2318豪ドル円の買いとなっています。

 

上昇基調にあるとはいえ、いつ下落相場に戻ってもおかしくはありません。下げ転換するうようであれば、再びレバレッジを3倍あるいは4倍に引き上げて積極的に買っていく予定です。

 

  • 上げ相場は消極的に下げ相場は積極的に攻める。
  • 利益確定は欲張るが損きりは基本的にしない。

 

この原則を守って運用資産を増やしていきます。

 


ドルコスト平均法 400万円まであと一歩

2016年4月現在の状況です。

 

ドルコスト平均法 2016年4月

 

注意点:含み損益のデータは2013年8月より取り始めました。

 

現在の合計ポジション

ポジション

買い平均値;

積立総額;

利益+スワップ

運用資金合計

含損益考慮

74,019豪ドル

90.4574円

3,515,000円

344,877円

3,859,877円

3,551,103円

  • 2016年4月1日現在(豪ドル円値86.2901円)で計算
  • 開始時期:2012年10月末
  • 積立総額はこれまでの毎月の純粋な入金額合計です。
  • 利益+スワップは、これまでの確定利益+未決済ポジションでのスワップ金利合計額です。
  • 運用資金合計は積立総額+確定利益+スワップの合計数字です。

 

運用資金合計が、3,859,877円と400万円まであと一歩となっています。この運用資金合計は、積立金+毎月のスワップポイント+利益確定分の合計額分だけ増加していきます。

 

買い平均値がまだ90.4574なのでその含み損を考慮すれば400万円はもうちょっと遠いのですが、豪ドル円が一段高してくれれば400万円を超えるところまできています。

 

今の段階では利益確定できそうなポジションはまだありません。今年は今のところ豪ドル円が大きく上昇しそうな感じはないので、利益確定は難しいかもしれません。まあ、2016年はあと8ヶ月もあるのでまだまだわかりませんけどね。

 

スワップポイントもだんだん増えてきています。現時点の買いポジションで毎日約400円で毎月12,000円くらいになっています。その累計額も241,217円になってきているので豪ドル円買いポジション74,019通貨が3.25円下落分を相殺するくらいの金額となっています。

 

スワップポイントが貯まってくると、ポジションの安定度も高まってきます。これからもじっくりとやっていきます。

 

SBIFXトレードを使ったドルコスト平均法運用状況

2016/04/01 09:10:01
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック