【2019年10月】トラリピ9月成績と10月売買方針

トラリピ 2019年9月 10月売買方針 3

 

 

10月に入り雲行きが怪しくなってきた米ドル円、上値を追いかけない設定で堅実にやっています。


 

トラリピの特徴は、下記ページにてまとめています。

 

 

私のトラリピ運用の特徴

  • 運用実積⇒月1万円利益ペースで2017年3月より運用中
  • 運用開始時資金は100万円
  • 決済トレールを活用した設定がおおいです。
  • 自動売買主力で、たまに手動での豪ドル円売りをいれます。
  • 相場急変などでの強制ロスカットはいまのところありません。

 

完全放置の自動売買ではありませんが、運用通貨ペアを絞って手動売買を組み合わせることにより、リスクを抑えて運用効率を高めているつもりです。

 

トラリピ運用31ヶ月目となる2019年9月の成績から始めさせていただきます。

 

 

2019年9月最終成績

 

トラリピ 2019年9月 10月売買方針

 

9月利益確定は1本のみで376円でした。

 

何もしていなかった訳ではないんです。何度か設定変更をしてトラリピ注文自体は入れてありました。

 

米ドル円が大きく上昇する局面ではないと感じています。

 

それゆえ、上値を追いかけていく設定は控えています。

 

その考えのもと、9月は現在値よりも下の値幅で動く設定を入れていました。

 

9月前半は、米ドル円がジワジワと上昇し続けた時期です。

 

その結果・・・・

 

設定したあたりが底値になるような展開が続いたため、「買い注文」が全然発生しない状態となっていました。

 

月末になり、米ドル円上昇が一段落して下げ始めたことで、やっと買いポジションが発生し始めて、1回だけ利益確定が発生したというのが9月の流れです。

 

まあ、こんな月もありますね。

 

現在の設定は106円まで買い下がっていく内容です。

 

 

この設定を動かしたまま、次の一手を検討していきます。

 

新規成立50万通貨ごとに10000ポイント(8000円相当)で最大60000ポイント(48000円相当)キャッシュバックキャンペーンも実施中です。

 

 

次は、現在の設定内容と考え方です。

 

トラリピ現在の設定と考え方

 

2019年9月2日現在、トラリピ口座で稼働させてある設定は米ドル円買いのみで2本あります。

 

各設定内容は以下のようになっています。

 

米ドル円買い設定 1本目

 

トラリピ口座画面の上2つは「米ドル円買い設定」です。1番上の設定内容はこうなっています。

 

  • 仕掛けた値幅:米ドル円111.14〜120.94円
  • 最大ポジション数:50本
  • 1本の売買数量:1000通貨
  • 売買方針:20銭買い下がり
  • 利益確定:10銭
  • 決済トレール設定:あり
  • 損きり:なし

 

2本目は、米ドル円がかなり下がってから設定しています。

 

米ドル円買い設定 2本目

 

トラリピ 米ドル円 2019年9月24日

 

画像左側が設定内容、右側が薄赤色部分が今回の設定で売買対象となっている部分です。

 

内容は以下のようになっています。

 

  • 売買通貨:米ドル円
  • 売買:買い
  • 売買値幅 106.00〜107.50円
  • 1本の売買数量 1000通貨
  • 売買本数 5本
  • 決済トレール設定 有り
  • 損きり設定 無し

 

米ドル円106円までをカバーしています。

 

106円まで下げた場合の米ドル円買いポジション保有数量は26,000通貨となる予定です。

 

最大ポジション4万通貨まではまだ余裕があります。

 

ここから大きな下げ相場となっても、ついていくつもりで余力を残しています。

 

トラリピ運用 ここまでの総合成績

 

トラリピ口座、2019年度の月別成績はこんな感じです。

 

トラリピ 月別運用成績

 

  • 2019年度運用元金 1,197,817円
  • トラリピ運用原資 1,000,000円

 

年月

利益額

2019利益

利益率

2019年1月

2,115円

2,115円

0.17%

2019年2月

15,594円

17,709円

1.47%

2019年3月

18,022円

35,731円

2.98%

2019年4月

8,904円

44,635円

3.72%

2019年5月

17,882円

62,517円

5.22%

2019年6月

6,826円

69,343円

5.79%

2019年7月

2,179円

71,522円

5.97%

2019年8月

15,312円

86,834円

7.25%

2019年9月

376円

87,210円

7.28%

 

為替相場の流れは、2018年から2019年にかけて大きく変化してきています。

 

トラリピ運用は、その動きに敏感に対応する必要はありません。早く動き過ぎると逆に不利になるところもあるからです。

 

大きな流を見ながら、ゆっくりと変化していく方が無難に運用できます。

 

その辺をお見せしていければと思っています。

 

トラリピ 年度別成績

 

  • 運用開始年月 2017年3月
  • 運用原資 100万円

 

運用原資は2017年は増減していたのですが、2018年からは元金100万円で固定しています。

 

利益額

累計利益

2017年

135,334円

135,334円

2018年

62,483円

197,688円

2019年

87,210円

284,905円

 

コツコツと2019年の利益を伸ばしています。

 

ここからの方針 売りを検討

 

次の米ドル円買い設定は、米ドル円が106円を割る水準までいったら検討します。

 

その前段階で、「米ドル円売り」または「豪ドル円売り」設定を追加する可能性があります。

 

円高相場が加速しそうかどうかがポイントになります。

 

大きな円安にはなりそうにないのですが、だからといって大きく崩れていきそうにもありません。

 

微妙な局面です。

 

ゆっくり、慌てずにいきます。

 

新規成立50万通貨ごとに10000ポイント(8000円相当)で最大60000ポイント(48000円相当)キャッシュバックキャンペーンも実施中です。

 

 

トラリピの関連ページ

 

トラリピ運用の主要ページ

 

 

サイト内他記事

 


2019/10/03


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ