ループイフダン 2019年10月利益・含み損状況

ループイフダン 2019年10月 4

 

高スワップポイントを活かしたループイフダン運用、2019年10月の損益・設定内容・含み損状況などをまとめました。

 

手動売買ポジションを新規で追加しています。

 

私のループイフンダン運用の特長

  • 平均月1%前後の運用成績・100万円の資金で平均月1万円くらいの利益
  • 月々の損益はデコボコあります。
  • 自動売買設定は、米ドル円買いのみ
  • 自動売買+手動売買で利益とリスク管理しています。
  • 含み損少な目の運用を実現中

 

まずは、2019年10月成績からご覧くださいませ。

 

 

2019年10月 ループイフダン最終成績

 

ループイフダン 2019年10月

 

利益確定5690円+決済ポジションのスワップポイント798円=6,486円でした。

 

今月の売買はすべて「米ドル円 自動売買設定」によるものです。

 

手動売買で作った「豪ドル円売りポジションは保有中です。

 

手動売買:豪ドル円売りポジション内容

 

ループイフダン 2019年10月11日 2

 

10月3日に入れたポジションです。

 

 

為替相場が崩れるようなときには、この売りポジションが活躍していくれることになります。

 

実効レバレッジ3.34倍 口座管理画面状況

 

ループイフダン 2019年10月 2

 

運用資金は1,429,712円になり、含み損は137,184円です。

 

含み損は気にするほどの水準ではないとみています。

 

ループイフダンは、2018年度80%の方が資産を増やしています。

 

 

ループイフダン 現在の設定

 

自動売買米ドル円買い設定+手動注文豪ドル円売りポジションで運用中です。

 

米ドル円買い 自動売買設定

 

ループイフダン 豪ドル円利益確定 米ドル円損きり

 

米ドル円買いでいれてある自動売買設定です。

 

  • 25銭キザミで買い下がり
  • 1本の売買数量 1000通貨
  • 売買本数 10本

 

現状、一番高値のポジションが108.464です。

 

25銭キザミの買い下がりで売買本数10本ですので、このまま米ドル円が下げていくことになれば、106円台まで買い下がる形になります。

 

豪ドル円売りポジション 手動注文

 

ループイフダン 2019年10月11日 2

 

3万通貨の売りポジション保有中です。

 

基本方針として、このポジションで利益が出せたときは、自動売買で保有中の米ドル円買いポジションも一部損きりするようにしています。

 

そうすることで、含み損を増加させずリスクも上げずに、自動売買運用を続けていきやすくなります。

 

2019年度 月別成績

 

  • 2019年運用開始時元金 1,334,026円

 

年月

利益額

2019利益

利益率

2019年1月

9,189円

9.189円

0.688%

2019年2月

5,774円

14,963円

1.11%

2019年3月

3,203円

18,166円

1.36%

2019年4月

4,277円

22,443円

1.68%

2019年5月

1,656円

24,099円

1.81%

2019年6月

6,019円

30,118円

2.25%

2019年7月

2,494円

32,612円

2.44%

2019年8月

45,479円

78,091円

5.85%

2019年9月

6,361円

84,452円

6.33%

2019年10月

6,486円

90,938円

6.82%

 

こういう利益ペースでも、年間を通せばそれなりのものになります。

 

ループイフダン 年度別成績(2016〜2019)

 

2016年運用開始からここまでの年度別成績

 

  • 運用原資 958,318円
  • 運用開始年月:2016年3月

運用原資は、運用開始時資金+追加入金の合計額です。

 

利益額

累計利益

2016年

185,952円

185,952円

2017年

122,514円

308,466円

2018年

71,209円

379,675円

2019年

90,938円

470,613円

 

合計利益は、470,613円となり累計利益率で49.11%です。

 

毎日少しづつの利益を積み上げていくループイフダン、焦らずに増やしてまいります。

 

含み損率状況と2019年11月の予定

 

ループイフダン 2019年10月 3

 

項目
運用資金総額 1,429、712円
含み損 −137,184
含み損率 −9.60%

 

前月に比べて含み損率が上昇しています。

 

この含み損は、豪ドル円71.8円台売りポジションによるものが大部分を占めています。

 

この売りポジションは、相場が崩れたときのための保険です。

 

  • 上げ相場:米ドル円自動売買利益 豪ドル円は含み損増加
  • 下げ相場:米ドル円自動売買含み損増加・豪ドル円含み損減→利益転換

 

下げ相場になっても、米ドル円買いポジション含み損増加を豪ドル円売りポジションが補ってくれる効果を期待しています。

 

その代わり、上げ相場が続くと、豪ドル円売りポジションの含み損がさらに増加する可能性もあります。

 

私自身は、当面為替相場で大きな円安はないとみているので、このポジション構成にしました。

 

もしも、目論見が外れれば豪ドル円売りポジションは損きり検討する予定です。

 

下げ相場を警戒しながら安全第一でやっていくのが、私のループイフダン運用の特長です。

 

ここからも、この考えのもと堅実に増やしていきます。

 

ループイフダンは、2018年度80%の方が資産を増やしています。

 

 

ループイフダン運用の主要ページ

 

ループイフダンの特徴など

 

 

サイト内他記事

 


2019/11/05


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ