英ポンド円6社比較 2020年1月版

2020年1月時点で英ポンド円のFX口座別取引条件比較です。

 

英ポンド円でもっとも取引条件の良いFX口座はどこか見つける参考にされてください。

 

FXでは手数料無料が普通ではあるのですが、手数料と同等の意味を持つスプレッドがあり、スワップポイントも状況によって手数料と同じ性質を持っています。

 

また、キャンペーンも大切な要素です。

 

「スプレッド・スワップポイント・キャンペーン」の3つの要素を加味して取引条件比較をしてみました。

 

 

英ポンド円 スプレッド・スワップポイント比較

 

今回比較したのは、以下の6社です。

 

  • FXTFMT4
  • DMMFX
  • みんなのFX
  • GMOクリック証券
  • ヒロセ通商
  • セントラル短資

 

英ポンド円で低スプレッドと言われているFX口座は網羅しているかと思います。

 

FX口座 スプレッド 買スワップ 売スワップ
FXTFMT4 原則固定0.7銭 20 -82
DMMFX 原則固定1.0銭 32 -35
みんなのFX 原則固定0.8銭 36 -36
GMOクリック証券 原則固定1.0銭 32 -35
ヒロセ通商 原則固定1.0銭 10 -90
セントラル短資Fx 原則固定0.9銭 30 -50

 

  • スワップポイントは2020年1月28日9時時点の発表値

 

英ポンド円キャンペーン⇒スプレッド換算比較

 

2020年1月現在3口座で取引高キャンペーンを実施中です。

 

キャンペーン実施状況
  • FXTFMT4:取引高200万通貨以上でキャッシュバック500円〜5万円
  • みんなのFX:取引高50万以上でキャッシュバック1000円〜10万円
  • ヒロセ通商:取引高100万以上でキャッシュバック3300円〜30万円

 

それぞれのキャンペーン、キャッシュバック金額をスプレッドに換算した場合の目安表はこんな感じになります。

 

英ポンドキャンペーン スプレッド換算目安表

 

FX口座 キャッシュバック金額例 スプレッド換算目安
FXTFMT4 200ー500万通貨で500円 0.025-0.001銭相当
みんなのFX 50-100万通貨で1000円 0.1-0.2銭相当
ヒロセ通商 100ー300万通貨で3300円 0.11-0.33銭相当

 

  • すでに口座を持ちの方向けのキャンペーン実施状況です。新規口座開設キャンペーンは含めていません。
  • 取引数量は新規ポジションのみで決済は含まれません。

 

どの口座が良いのかは、投資家の運用方針の違いなどを考慮して決める必要がありそうです。

 

一応の目安をまとめてみます。

 

目的別 英ポンド円最強講座

 

新規口座で英ポンド円を攻める場合

 

英ポンド円取引用に新口座開設を検討したいという場合は、ヒロセ通商一択です。

 

ヒロセ通商は、新規口座開設時に英ポンド円取引だけのキャンペーンを実施しています。

 

15万通貨で5000円から始まり、取引量に応じて最大50000円のキャッシュバックが受けられます。

 

15万通貨で5000円のキャッシュバックは、スプレッド換算で3.3銭相当になります。

 

この他に通常のキャッシュバックが受けられるので、相当有利な取引ができます。

 

ヒロセ通商

 

スワップポイント受取を意識する場合

 

スワップポイントを意識するのであれば、みんなのFXが狙い目です。

 

1万通貨36円は他口座よりも頭一つ抜けている水準です。FX業界全体としても最高水準に入っています。

 

 

月間新規ポジション50〜100万通貨未満の場合

 

月間の新規ポジション数量が50〜100万通貨の範囲に収まりそうな方はこの水準でキャッシュバックを受けられる「みんなのFX」がお得です。

 

 

数量気にせず短期取引する場合

 

数量など気にせずに短期売買するなら、FXTFMT4が有利です。

 

日本最狭スプレッドを続けるという公式ページでの宣言を続行中です。

 

今後もこの公約がある限りシンプルに最狭スプレッドでの取引が期待できます。

 

 

 

スプレツド比較 関連ページ

 

 

サイト内他記事

 

2020/01/28


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ