英ポンド円7社比較 2019年10月版

2019年10月時点で英ポンド円の取引条件比較をしました。

 

もっとも取引条件の良いFX口座はどこか見つける参考にされてください。

 

FXでは手数料無料が普通ではあるのですが、手数料と同等の意味を持つスプレッドがあり、スワップポイントも状況によって手数料と同じ性質を持っています。

 

それらの投資家負担を緩和してくれるキャンペーンも大切な要素です。

 

それら3つの要素を加味して取引条件比較をしてみました。

 

 

FX手数料比較 3要素比較表

 

今回比較したのは、以下の7社です。

 

  • FXTFMT4
  • DMMFX
  • みんなのFX
  • GMOクリック証券
  • ヒロセ通商
  • くりっく365
  • セントラル短資

 

英ポンド円で低スプレッドと言われているFX口座は網羅しているかと思います。

 

1口座だけ例外がありますが、スワップポイントで抜きんでているのでお許しくださいませ。

 

FX口座 スプレッド 買スワップ 売スワップ
FXTFMT4 原則固定0.7銭 12 -86
DMMFX 原則固定1.0銭 25 -25
みんなのFX 原則固定0.8銭 25 -25
GMOクリック証券 原則固定1.0銭 30 -33
くりっく365 4銭 35 -35
ヒロセ通商 原則固定1.0銭 10 -90
セントラル短資Fx 原則固定0.9銭 15 -22

 

  • スワップポイントは2019年10月18日13時時点の発表値

 

2019年10月現在4口座で取引高キャンペーンを実施中です。

 

キャンペーン実施状況
  • FXTFMT4:取引高200万通貨以上でキャッシュバック500円〜5万円(スプレッド換算0.0125〜0.025銭に相当)
  • みんなのFX:取引高50万以上でキャッシュバック1000円〜10万円(スプレッド換算0.1〜0.2銭に相当)
  • ヒロセ通商:取引高100万以上でキャッシュバック3300円〜30万円(スプレッド換算0.11〜0.33銭に相当)
  • セントラル短資FX:50万通貨以上でキャッシュバック1万につき4〜6円(スプレッド換算0.04〜0.06銭に相当)

 

すでに口座を持ちの方向けのキャンペーン実施状況です。新規口座開設キャンペーンは含めていません。

 

スプレッド重視派におすすめの口座

 

英ポンド円 手数料比較 2019年10月

 

単純なスプレッドでは、「日本 No.1 最狭スプレッド挑戦計画 」実施中のFXTFMT4口座が一歩抜きんでています。

 

公式ページの宣言をしっかりと実行に移しています。

 

FXTF公式ページ 宣言内容

 

FX業界他社のスプレッド水準が当社が独自に定めた条件及び基準による検証の結果、低スプレッド水準にあることを認定した場合には、原則として、すみやかに最狭ないし同等のスプレッド水準を回復すべく、予め定めた手順に従い、対象通貨ペアの売買スプレッドを縮小いたします。

 

他口座が、自社口座よりも狭くなる状況は作らないというその覚悟、素晴らしいです。

 

スキャルピングなど日をまたがない短期売買では、FXTFMT4がもっともよい条件になります。

 

ポジション保有が数日以上となる場合、スワップポイントの影響も入ってきます。

 

スワップポイント水準だけでみればくりっく365が最高なのですが、スプレッドが広すぎます。

 

スワップポイント重視派におすすめの口座

 

スワップポイント部分もみるとで浮上してくるのが「みんなのFX」です。

 

買いスワップポイントで1万通貨で25円は、全体で中間くらいです。

 

売りスワップポイントでー25円は、全体でみると低負担の方にはいります。

 

英ポンド円売りポジションを数日保有するケースを想定した場合、マイナススワップポイント負担を軽減できるという効果も期待できます。

 

更に、スワップポイントが売買同値で50万通貨以上の取引を行えばキャッシュバックも受けられます。

 

キャンペーンもねらうのであれば

 

キャンペーン部分でみれば、ヒロセ通商も負けていません。

 

英ポンド円 手数料比較 2019年10月 2

 

最高0.33銭のキャッシュバックを受けられれば、実質のスプレッドは0.67銭となります。

 

ここをうまく活用できる方は、ヒロセ通商も有力な選択肢です。

 

次に、私が英ポンド円を取引するという視点でランキングをまとめてみました。

 

私の運用スタイルでの総合ランキング

 

「スワップ投資」「スイングトレード」が中心の私にとってのランキングです。

 

みんなのFX

 

私が英ポンド円取引で使うとすれば、みんなのFXが1番手になりますね。

 

選んだポイント

 

  • スプレッド原則固定0.8銭
  • 50万通貨以上で0.1〜0.2銭のキャッシュバック
  • スワップポイント売買同値で両建てでも不利にならない

 

買いスワップポイントの水準がまずまずです。

 

スワップポイント売買同値のため、売りポジションで攻めるときもスワップポイト負担が重く感じることはすくないです。

 

英ポンド円は、上げ下げともに乱高下する展開が想定されます。

 

売りポジションで攻めることも多くなるはずなので、みんなのFXのこのスペックは重宝しそうです。

 

 

FXTFMT4

 

2番目はFXTFMT4です。

 

選んだポイント

 

  • 原則固定0.7銭は魅力
  • 買い中心で攻めるのであれば低スワップポイントもそれほど苦にならない

 

まず、低スプレッドの徹底ぶりの姿勢が素晴らしいです。

 

これからも相当変動しそうなので、英ポンド円売買は、長期保有ということはあまり想定できません。

 

その意味では、買いポジション中心でいくつもりであれば、数日このスワップポイントで保有しても大きな差がでる訳ではありません。

 

短期売買が中心の方であれば、ここの順位は入れ替わる気がします。

 

 

ヒロセ通商

 

3番目はヒロセ通商ですね。

 

選んだポイント

 

  • キャンペーンが毎月実施で楽しめる
  • キャッツシュバックを考慮した実質スプレッドも低い

 

ここは、スプレッドに換算できないグルメキャン−ペーンなども実施中です。

 

ご存じの方も多いですが、毎月いろんな楽しみのある口座です。

 

それでも、キャッシュバックを考慮した実質スプレッドでは、上位2口座にひけはとりません。

 

 

以上、私の独断の視点で決めたランキングです。

 

スプレツド比較 関連ページ

 

 

サイト内他記事

 

2019/10/18


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ