SMBC信託銀行 プレスティア事業部門銀行個人業務見直し 外貨両替への影響

SMBC信託銀行 プレスティア事業部門銀行個人業務見直しの記事が、2014年8月20日の新聞記事で大きく報道されています。SMBC信託銀行 プレスティア事業部門銀行は、外貨両替がお得な銀行としても有名です。とても残念なのですが、引き受け先がどこになるか、そして現在のお得な制度をどれだけ引き継いでくれるかなどを注目したいと思っています。

SMBC信託銀行 プレスティア事業部門銀行のメリット 外貨両替への影響

SMBC信託銀行 プレスティア事業部門銀行を外貨両替などで私が使ってきて感じるメリットは大きく5つうほどあります。

 

  • FX業者からの外貨送金手数料が無料
  • マルチマネー口座での外貨預金から外貨現金を手数料無料で出金できる(シティゴールド会員対象)
  • マルチマネー口座から日興証券外国債を外貨送金手数料無料・日興証券側手数料・保管料無料で購入できる
  • ダイナースクラブカードを年会費無料で発行+年30万円以上利用で翌年も年会費無料
  • 外貨預金レートが単純に良い

 

私のSMBC信託銀行 プレスティア事業部門は、メインバンクの一つでもあります。特に外貨預金やFXを使った外貨両替はSMBC信託銀行 プレスティア事業部門をいつも使っています。これだけのメリットのうちいくつを継承してくれるのか、今後の推移を見守っていきます。この中で、ダイナースクラブカードの特典は、シティグループでなくなることを考慮すると来年度一杯とみておくべきかなと思っています。

 

ダイナースクラブカードは、成田空港では2つのラウンジが使えて、しかもなぜかビール1敗+つまみがついてくるのです。夫婦でこの特典を使うと、夫婦でビールが2杯づつ飲めてしまいます。外貨両替とは全く関係なくて恐縮ですが、とても気に入っておりました。

 

あと日興証券との提携もシティグル−プならではなので、継続するかどうかは微妙です。継承先の銀行が、野村證券や大和証券とつながりが強いことも多いので、その時はやはり提携解消となるのでしょうね。

 

でも、重要なのはその他の3つですね。外貨現金を手数料無料で入出金できるサービスのある銀行は日本国内ではいまのところありません。SMBC信託銀行 プレスティア事業部門のオリジナルサービスなのです。他にも外貨両替絡みの独自サービスや格安手数料サービスがいくつもあります。

 

継承先は、3メガバンクを含む9行くらいらしいのですが、残りの6行はどこなんでしょうね。外貨取引が得意な銀行だといいんですけどね。三菱東京UFJ銀行あたりであれば、ちょっと期待できます。

外貨両替への影響

海外旅行の外貨両替については、主要空港でマネーパートナーズの外貨両替空港受取りサービスが使えますので、影響は少ないかもしれません。札幌・福岡などでSMBC信託銀行 プレスティア事業部門支店を使って外貨両替をしていた方は不便になってしまいますね。

 

今後の推移をみながら、私の外貨口座の対応も検討したいと思います。

 

TOPへ