【2020年5月】リピート系自動売買スプレッド 5社比較

定期的にやっているリピート系自動売買口座のスプレッド比較、今回よりみんなのシストレを入れた5社で比較しています。

 

比較は、以下の5口座で行っています。

 

 

みんなのシストレでは、「みんなのリピート注文」というストラテジーとしてリピート系自動売買を提供しています。

 

 

2020年5月8日版

 

比較時間は、2020年5月8日午後2時です。目視中心で比較表を作成しています。

 

トライオ−トFX・FXブロードなどで、新型コロナウイルスによる影響により原則固定スプレッドを停止させています。

 

ただ、日中のスプレッドは、いつも通りの水準で提供しているところが多いです。

 

米ドル円編

 

FX口座

スプレッド

手数料

トライオートFX

0.3銭

片道0〜2銭

FXブロードネット

0.2銭

片道2銭

トラリピ

4銭

手数料無料

ループイフダン

2銭

手数料無料

みんなのシストレ

1.9銭

手数料無料

 

米ドル円での好条件口座

 

  • リピート系自動売買のみであればみんなのシストレ
  • 手動売買中心ならFXブロードネット

 

 

ユーロ円編

 

FX口座

スプレッド

手数料

トライオートFX

0.5銭

片道0〜2銭

FXブロードネット

0.5銭

片道2銭

トラリピ

4.6銭

手数料無料

ループイフダン

3銭

手数料無料

みんなのシストレ

2.4銭

手数料無料

 

ユーロ円での好条件口座

 

  • リピート系自動売買のみであればみんなのシストレ
  • 手動売買中心ならFXブロードネットまたはトライオートFX

 

英ポンド円編

 

FX口座

スプレッド

手数料

トライオートFX

1.0銭

片道0〜2銭

FXブロードネット

1.0銭

片道2銭

トラリピ

8銭

手数料無料

ループイフダン

5銭

手数料無料

みんなのシストレ

3.4銭

手数料無料

 

英ポンド円での好条件口座

 

  • リピート系自動売買のみであればみんなのシストレ
  • 手動売買中心ならFXブロードネットまたはトライオートFX

 

豪ドル円編

 

FX口座

スプレッド

手数料

トライオートFX

0.6銭

片道0〜2銭

FXブロードネット

0.6銭

片道2銭

トラリピ

5.8銭

手数料無料

ループイフダン

4銭

手数料無料

みんなのシストレ

2.5銭

手数料無料

 

豪ドル円での好条件口座

 

  • リピート系自動売買のみであればみんなのシストレ
  • 手動売買中心ならFXブロードネットまたはトライオートFX

 

ユーロドル編

 

FX口座

スプレッド

手数料

トライオートFX

0.3pips

片道0〜2銭

FXブロードネット

0.3pips

片道2銭

トラリピ

4.3pips

手数料無料

ループイフダン

2pips

手数料無料

みんなのシストレ

2.5pips

手数料無料

 

豪ドル円での好条件口座

 

  • リピート系自動売買のみであればループイフダン
  • 手動売買中心ならFXブロードネットまたはトライオートFX

 

全体を通して

 

前回3月の比較から大きな動きはありません。

 

リピート系自動売買のスプレッドとしては、「みんなのリピート注文」が最も有利である状況が続いています。

 

みんなのリピート注文は、スワップポイントも売りと買いの差がゼロという特徴もあります。

 

米ドル円売りや南アフリカランド円売りなど、マイナススワップポイント負担が大きくなりがちな通貨ペアではこの効果は絶大です。

 

「南アフリカランド円売り」のリピート設定は通常なかなかできないのですが、みんなのリピート注文ではマイナススワップポイント負担をそれほど気にすることなくできます。

 

うまく活用していきたいところですね。

 

今回の5口座

 

 

2020/05/08


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2600回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ