レバレッジ規制状況 2019年4月

南アフリカランド円やトルコリラ円などは、時折レバレッジ規制が入ることがあります。スワップポイントサヤ取りなどで両建てポジションを作ってから気づくと慌ててしまうこともあります。事前にこのページで最新状況を確認するようにして頂ければと思います。

 

最新更新2019年4月3日です。

南アフリカランド円・トルコリラ円など新興国通貨で注意

米ドル円などメジャー通貨は、どこのFX口座でもレバレッツジ25倍でポジションが作れます。ところが、南アフリカランド円やトルコリラ円ではレバレッジ規制がかかっている口座はいくつがあります。

 

ここでは、メキシコペソ円やポーランドズロチ円など他の新興国通貨は乗せていません。

 

ただ、南アフリカランド円やトルコリラ円でレバレッジ規制がかかっているFX口座は、他の新興国通貨でも何らかの規制があることも多いので、ポジションを作る前に念のため確認するようにされるとよいと「思います。

 

FX口座 南アフリカランド円 トルコリラ円
FXプライム byGMO 25倍 25倍
岡三オンライン証券 くりっく365 25倍 25倍
GMOクリック証券FXネオ 25倍 25倍
セントラル短資FX 25倍 25倍
トライオートFX 25倍 25倍
YJFX! 25倍 25倍
DMMFX 25倍 25倍
FXTF MT4 25倍 25倍
みんなのFX

LIGHT FX

25倍 25倍
外為どっとコム 約20倍 約22倍
外為オンライン 25倍 25倍
アイネットFX 25倍 25倍
ライブスターFX 25倍 25倍
マネーパートナーズ 25倍 25倍
楽天FX 25倍 25倍
サクソバンクFX 10.5%(約9.5倍) 11%(約9倍)
ヒロセ通商

JFX

約20倍 約20倍

 

現時点で特に注意して頂きたいのは、サクソバンク証券です。同じ通貨のポジションでも他口座よりも2.5倍前後の証拠金が必要になっています。

 

サクソバンク証券は、トルコリラ円のスワップポイントが高水準で人気のある口座でもあるので、ご注意下さいませ。

2019/04/04


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ