マネパカード

有利な外貨両替で大きな戦力となってくれそうなのが、このマナパカードです。年会費無料でもあるので、まずは作ってみることにしました。作成してから追加記事を書かせていただきます。

 

 

日本全国どこでも有利な外貨両替が出来るマネパーカード

  • 外貨両替の手数料が高いところしかない。
  • 空港受取りができる外貨両替が使えない。
  • 時間が無くて有利な外貨両替え方法が使えない。

 

FXを使った外貨両替が有利とわかっていても時間もなく、住んでいる場所の都合もあり利用できていない方も多いかと思います。方法がわかってもいろんな理由で使えず残念な思いをしている方も多いのではないかと思います。そういう方の強い味方となるカードができました。それが、マネパカードです。

 

マネパカードは、HP上プリベイトカードと説明されています。この意味がよくわからないという方もいると思います。このメリットは2つあります。

 

  1. クレジットカードのようにカードを提示して買物が出来る。
  2. 銀行カードのようにATMから外貨現金を出金できる。

 

1は、調度WAONやNANAKOあるいは銀行のデビットカードに近い仕組みになっています。外貨をチャージしておいた範囲内でクレジットカードと同じやり方でマネパーカードを提示して買物ができます。この手順は以下のようになっています。

 

日本国内で外貨をチャージ

 

予めマネパカードに利用予定の外貨をチャージしておきます。日本円を入金してマネーパートナーズの口座管理画面で外貨両替(手数料20銭程度)をするだけです。銀行の窓口などで出向く必要もなく、24時間ネット上で手続きできます。

 

海外で買物

 

クレジットカードのような感じで海外のショッピングでマネパカードが使えます。利用限度はチャージした外貨の範囲内ですので、使いすぎることがありません。

 

海外ATMで外貨現金を引き出す

 

外貨現金が必要なときは、マスターカードのATMを使って外貨引出が出来ます。ATM手数料がかかりますが、日本での高額な外貨両替手数料に比べれば数分の1以下で済みます。

 

カードが使えない屋台などで活躍します。マネパカードは、一度使うと海外旅行には必須のカードとなってくれるはずです。

 

マネパカード記事一覧

有利な外貨両替方法がわかってもいろんな理由で使えず残念な思いをしている方も多いのではないかと思います。そういう方の強い味方となるカードができました。それが、マネパカードです。マネパカードクレジットカードを海外で利用すると銀行での外貨両替よりも有利であることが多いのは、知られているのですがそれでも1%〜数%の外貨両替手数料が取られています。このマネパカードは、海外でのクレジットカード利用でも外貨両替...

マネパカードは、日本国内でチャージしておくことで、海外でクレジットカードあるいは海外ATMから現金引き出して使えます。しかも、かかる手数料は外貨両替手数料が1通貨あたり20銭程度+海外ATM使用料(1回2米ドルくらい)となるため、とてもお得になっています。チャージした外貨を海外で使うというのがいまひとつわかりにくいかもしれませんが、日本で流通しているWAONやNANAKOのようなものと考えて頂くと...

マネパカードが日本国内でも利用できるようになりました。そして、その還元率も最高2%です。マネパカード+FX口座保有で通常1.2%なのですが2017年6月末まで0.5%上乗せされるというキャンペーンです。2%は、FX取引100万通貨というハードルがあるのですが、「マネパカード+FX口座(取引不要)」で1.7%還元なので、ここまではどなたでも達成可能です。

TOPへ