英ポンド円スプレッド比較2019年3月 

値動きの激しくなっている英ポンド円スプレッドの比較をしてみました。最強と思われる5社での2019年3月版比較です。

 

英ポンド円で軽くキャッシュバック受ける程度で良い方と、ガンガン取引する予定の方では選ぶ口座が違います。

 

15万程度・100万・200万の3段階でキャンペーン込みで比較をしてみました。

 

200万通貨取引しても実質0.01銭のスプレッド負担で済む口座もあります。英ポンド取引の多くなりそうな方にはお役に立てると思います。

 

スプレッド+キャッシュバックでの実質スプレッド比較

ここでの比較は、基本スプレッド+キャンペーンの形で行っています。キャンペーンは、新規口座口座開設キャッシュバックと既存口座開設者向けのキャッシュバックの両方を含んで実質スプレッドを計算しています。

 

英ポンド円15万通貨程度での比較

 

FX口座 基本スプレツド キャンペーン 実質スプレッド
GMOクリック証券 原則固定1.0銭 該当なし 1.0銭
DMMFX 原則固定1.0銭 該当なし 1.0銭
みんなのFX 原則固定0.7銭 0.66銭相当 0.04銭
ヒロセ通商 原則固定1.0銭相当 4.66銭 -3.66銭
外為どっとコム 原則固定0.8銭 0.66銭相当 0.12銭

 


キャンペーン内容

  • みんなのFX:口座開設+アプリ取引で1000円。15万通貨売買で0.66銭相当(1000円÷15万通貨)
  • ヒロセ通商:口座開設英ポンド15万通貨で5000円+のりかえキャンペーン2000円=7000円。15万通貨でスプレッド4.66銭相当(7000円÷15万通貨)
  • 外為どっとコム:口座開設マイナンバー登録で1000円。15万通貨売買で0.66銭相当(1000円÷15万通貨)

 

ここでの主役は、ヒロセ通商の口座開設キャッシュバックキャンペーンです。15万通貨から5000円のキャッシュバックが受けられるのが大きいです。

 

英ポンド円 スプレッド比較 2019年3月 2

 

単純なスプレッドでは、みんなのFX 原則固定0.7銭が最強です。外為どっとコムも原則固定0.8銭で頑張っているのですがあと一歩ですね。

 

取引量ほどほどで口座開設キャッシュバックをきっちり受けようとお考えの方は、ここはヒロセ通商が良さそうです。のりかえキャンペーンは、口座開設+1万通貨で対象となるのですが、出来れば15万英ポンド売買して+5000円の合計7000円は獲得しておきたいところです。

 

取引量が増えてくると、各口座の有利度はかなり接戦になってきます。

 

英ポンド円100万通貨程度での比較

 

FX口座 基本スプレツド キャンペーン 実質スプレッド
GMOクリック証券 原則固定1.0銭 0.3銭相当 0.7銭
DMMFX 原則固定1.0銭 該当なし 1.0銭
みんなのFX 原則固定0.7銭 0.4銭相当 0.3銭
ヒロセ通商 原則固定1.0銭 1.03銭相当 -0.03銭
外為どっとコム 原則固定0.8銭 0.35銭相当 0.45銭

 


キャンペーン内容

  • GMOクリック証券:新規口座開設+100万通貨で3000円キャッシュバック。100万通貨売買で0.3銭に相当(3000円÷100万通貨)
  • みんなのFX:口座開設+アプリ取引で1000円+100万通貨取引3000円=4000円。100万通貨売買で0.4銭に相当(4000円÷100万通貨)
  • ヒロセ通商:口座開設英ポンド100万通貨で5000円+のりかえキャンペーン2000円+取引高キャンペーン3300円=10300円。100万通貨でスプレッド1.03銭相当(10300円÷100万通貨)
  • 外為どっとコム:口座開設マイナンバー登録で1000円+取引高100万通貨で2500円=3500円。100万通貨売買で0.35銭相当(3500円÷100万通貨)

 

英ポンド円100万通貨となると、各社取引高キャンペーンのキャッシュバック対象となってきます。ここでも強力なのはヒロセ通商です。

 

英ポンド円 スプレッド比較 2019年3月

 

取引量増加に伴いキャッシュバックも最大30万円まで増加していく内容で、英ポンド円ハードユーザーは大きな恩恵を受けられそうです。

 

最後に200万通貨取引した場合の比較もご覧ください。

 

英ポンド円200万通貨程度での比較

 

FX口座 基本スプレツド キャンペーン 実質スプレッド
GMOクリック証券 原則固定1.0銭 0.15銭相当 0.85銭
DMMFX 原則固定1.0銭 該当なし 1.0銭
みんなのFX 原則固定0.7銭 0.2銭相当 0.5銭
ヒロセ通商 原則固定1.0銭 1.26銭相当 -0.26銭
外為どっとコム 原則固定0.8銭 0.17銭相当 0.63銭

 


キャンペーン内容

  • GMOクリック証券:新規口座開設+200万通貨で3000円キャッシュバック。200万通貨売買で0.15銭に相当(3000円÷200万通貨)
  • みんなのFX:口座開設+アプリ取引で1000円+200万通貨取引3000円=4000円。200万通貨売買で0.2銭に相当(4000円÷200万通貨)
  • ヒロセ通商:口座開設英ポンド200万通貨で20000円+のりかえキャンペーン2000円+取引高キャンペーン3300円=25300円。200万通貨でスプレッド1.26銭相当(25300円÷200万通貨)
  • 外為どっとコム:口座開設マイナンバー登録で1000円+取引高200万通貨で2500円=3500円。200万通貨売買で0.17銭相当(3500円÷200万通貨)

 

ここでもヒロセ通商は、キャッシュバックも考慮すると実質マイナススプレッドです。

 

口座開設キャッシュバックと取引高キャンペーンのキャッシュバックランクを偶数と奇数で分けるなどの工夫がしてあるため、100万通貨クリアするごとにキャッシュバックが増える仕組みになっているのが大きいです。

 

これから口座開設される方は、ヒロセ通商のこの仕組みは利用価値が高そうです。

 

15万通貨・100万通貨・200万通貨と3比較全てでヒロセ通商が実質マイナススプレッドという結果になりました。

 

ヒロセ通商は、英ポンド円取引には昔から力を入れています。「英ポンド円取引条件なら負けない」という気持ちが伝わってくる気がします。

 

このままだとヒロセ通商の回し者と言われかねないですよね(汗)。

 

最後にもう一つ気づいたことがあるので書かせていただきます。

 

みんなのFXの0.7銭が何気なく凄い

 

既にお気づきかもしれませんが、先程の比較表はキリの良い数字でやっています。

 

90万通貨や190万通貨など、あと一歩というところで比較すると、有利不利が少し違ってきます。

 

190万通貨だと、ヒロセ通商のキャッシュバック合計は、口座開設英ポンド100万通貨で5000円+のりかえキャンペーン2000円+取引高キャンペーン3300円=10300円となります。スプレッド換算で10500円÷190万通貨=0.55銭となるため、取引高190万通貨でのヒロセ通商英ポンド円実質スプレッドは0.45銭になります。

 

みんなのFXは、同様に計算すると0.49銭になるのでその差は大幅に縮まります。

 

比較をして改めて感じるのは、英ポンド円原則固定0.7銭というみんなのFXのスプレッドがかなり強力だということです。

 

取引高を気にせずに、純粋にトレードに集中したいという方はみんなのFX という選択肢もアリという気もします。

 

総合的に見て、英ポンド円取引にかけるヒロセ通商の気合いの凄さがはっきり出る結果となったのは間違いないです。

 

2019/03/26


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2200回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ