このページの先頭へ

500pips買いゲリラ投下 トライオートFXクイック仕掛け初体験

500pips トライオートFX クィック仕掛け初体験

トライオートFXの新機能「クイック仕掛け」を試してみました。先週記事トライオートFX豪ドル円「まったりスワップ戦略」で書いた内容に近いものをクィック仕掛けの「買いゲリラ」で設定しています。ちなみに、これがクイック仕掛けの設定画面です。

 

トライオートFX クイック仕掛け1

 

このクイック仕掛け、想像していた以上に自由度が高いので有効活用できそうです。

 

トライオートFXはじめ方 半自動売買4つのメリット

500pips買いゲリラ クイック仕掛け状況

今回は上記画面の中にある「買いゲリラ」を使用しました。そのまま使うのもよいのですが、先週から考えていた内容に設定変更しています。1本目の設定はこんな感じにしています。

 

トライオートFX クイック仕掛け2

 

これを指値を20銭幅で5本投下してあります。

 

利益確定幅・損きり幅は最大の500pipsで設定しています。指値も現在値よりも1円以上下げたときに入るようにしてあり注文が入るのはもうちょっと先の予定です。これは、裁量トレードで行っている豪ドル円の見通しを元にしています。これはFX初心者向け運用法としても紹介しているのですが、毎日書いている豪ドル円の場帖・グラフからの判断です。

 

そろそろ豪ドル円がどちらかに大きく動きそうな気配があります。

 

豪ドル円は、大きく動くときは5円・10円の単位で動きます。しかも、この動きは一方向に一挙にいくことも多いため、利益確定幅を500pipsとしています。大きく取れそうなときは思い切り欲張っておきます。

 

損きりも500pipsとしてあります。これは、過去記事「まったりスワップ戦略」ケーススタディ 損きり発生後の対応で書いた部分を考慮しています。この戦略では、損きりは手動で行うことにしています。ただ、損きりが遅れることも多いので、最悪500pipsで押さえるという意味もあります。

 

このまま豪ドル円が大きく上昇すればこの買いfゲリラ仕掛けは入らないのですが、それはそれで良いかなと思っています。

 

無理に上値を追いかけて失敗するのが、いつもの私のパターンです。逆に、無理せずゆっくりやって負けたことはほとんどありません。

 

トライオートFXは、己の勝ちパターンを意識しながらそれを形にしておけるというところもメリットの一つですね。

 

2014/06/11 10:14:11
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック