トップへ戻る

+5,690円 トライオートFX豪ドル円「まったりスワップ戦略」

+5,690円 トライオートFX豪ドル円「まったりスワップ戦略」

豪ドル円のトライオートFX口座ポジションを手動決済していいます。

 

トライオートFX 豪ドル円1

 

決済利益+250円、スワップ受取+5,440円、合計5690円の利益となりました。裁量でやっているスワップ投資がトライオートFXでも有効にできるかどうかの実験で作ってあったポジションです。来週から可能になる「買いゲリラ風仕掛け」を試してみたいというのもあり、買い値近辺まで豪ドル円が戻ってきたので一旦決済した次第です。

 

続けて、次の仕掛けをしておきましたのでご紹介します。

 

トライオートFXはじめ方 半自動売買4つのメリット

「まったりスワップ戦略」 買いゲリラ風仕掛け

新しい仕掛けは、こんな感じにしました。

 

トライオートFX 豪ドル円2

 

これを指値を変えて3本仕掛けました。

 

  • 94.50 2万豪ドル円買い
  • 94.70 2万豪ドル円買い
  • 94.90 2万豪ドル円買い

 

下記が、現在のトライオートFX口座注文状況画面です。

 

トライオートFX 豪ドル円3

 

来週からできるクィック仕掛け「買いゲリラ」の手動注文という感じです。今回の注文が予行練習になります。買いゲリラでこのイメージどおりの設定が出来るのであれば、次回よりクィック仕掛けを使うつもりです。

 

決済値・損切り値ともに500pipsとしてあります。これは、この仕掛けがスワップ投資としてある程度の期間運用することを想定しているためです。500pipsまでいかなくても裁量トレードで損切り・利益確定を行うタイミングになれば手動決済することにしています。

 

私は、トライオートFXの損きり設定必須という仕組みが気に入っています。この仕組みは、スワップ投資では特に有効活用できます。通常のスワップ投資では、予め損きり設定をすることはほとんどないからです。そのため、円安気味に動くときはそれで良いのですが、流れが暴落相場となると大怪我する人が続出する傾向にあります。

 

500pipsの損きり幅でも、暴落相場に突入すれば1〜2日で動く値幅に過ぎません。こういう動きで冷静に損きり対処できる方は少ないですスワップ投資にトライオートFXを活用することで、そういう大怪我を最小限に抑えらます。

 

トライオートFX本来の趣旨としては、比較的短期で往来相場を何回転かさせて取るというのが王道なのかもしれません。でも、こんな視点で長期投資用に使うのも面白いと思っています。

 

来週からは、待ちに待ったスプレッドの大幅縮小も始まります。いろんな視点からの戦略開発が加速する可能性があるので、楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

2014/06/04 09:07
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック