ポンドドル売り トライオートFXで月足基準で設定

ポンドドル月足 トライオートFX設定

トライオートFXで新しい設定をしました。今回はポンドドル(gbpusd)売りで、月足を判断基準にしたものです。

 

トライオートFXはじめ方 半自動売買4つのメリット

リーマン暴落後の高値を損きりに設定

以下は、らくらくテクニカルのポンドドル月足チャートです。

 

トライオートFX1

 

ポンドドルのリーマン暴落以降の値動きを月足でみるとここ数年1.4〜1.7の間で大きな往来相場をしているのに気づきます。

 

現在1.65の水準でここ数年の上限にかなり近づいていて、上げ始めて8ヶ月くらいとなっているためそろそろ転換期近しという感じになっています。転換期は往来相場を繰り返しながら下落するため、その辺の値動きを狙ってみました。

 

  • 通貨ペア ポンドドル(GBPUSD)
  • 売買方針 売り
  • rントリータイプ カウンター
  • 価格設定 1.65300(朝の値)
  • 損きり設定 −500(ポンドドルが1.7を超える水準)
  • 利益確定 +40
  • 決済後の再度売り注文 +40

 

 

設定画面はこんな感じになっています。

 

トライオートFX2

 

カウンタータイプを選んだ理由

 

ポンドドルは往来→下落→戻すの傾向があるため、戻したところを丁寧に拾うカウンタータイプの方が合いそうだという判断です。

 

利益確定幅を40とした理由

 

ポンドドルの一日の値動き幅を目安に1日1回転するイメージです。

 

1ヶ月くらい微調整をしながらこの設定で動かしてみます

 

 

2014/03/26 08:45:26
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック