トップへ戻る

トライオートFX「レンジフォーカス」登場 悩んだときに使える仕掛け

トライオートFX 新仕掛け「レンジフォーカス」

「レンジフォーカス」という新仕掛けがトライオートFXに登場しています。これからトライオートFXを始めようという方に向きそうな仕掛けなので紹介させて頂きます。

+5,754円 トライオートFX「レンジフォーカス」とは

トライオートFX

 

前回記事トライオートFX 米ドル円からの売買利益はスワップポイント合計で5,754円です。1週間で8本の利益確定がでています。

 

1週間で8本なので為替相場のある5日間で割ると1.6本となりますね。このペースだと月間32本くらいで利益額で2.5万円くらいのペースです。なかなか良いペースです。

 

私の成績はさておき、トライオートをこれから始めようと思っている方に向きそうな新仕掛けが登場しています。その名は「レンジフォーカス」です。

 

トライオートFX

 

この仕掛けインヴァスト証券さんのHPでは以下のように紹介されています。

 

「レンジフォーカス」は、トライオートFXの人気仕掛け「レンジ追尾」をインヴァスト証券データサイエンス部が中心となり改良を加えた自動売買仕掛けです。改良にあたり当社データサイエンティスト栢本淳一率いるデータサイエンス部では取扱全通貨ペアの過去3年間の価格データを分析し、現在もっともレンジ相場に適した通貨ペアと最適なレンジ幅、そしてそれを最大限に活かす設定を導き出し「レンジフォーカス」を考案しました。今後、データサイエンス部にて毎月価格データを分析し、その時点で最もレンジ相場に最適な通貨ペアと仕掛けを一つに絞って提案してまいります。

 

この後で紹介されているページで詳細説明があります。

 

私の理解する限り、「レンジフォーカス」は過去のデータの中からトライオートFXで大きく稼げそうな通貨ペアと最適設定を提供してくれるということになります。

 

現時点での「最適通貨ペアの最適設定」を提供してくれるので多くの利用者にとって有意義な情報となります。

 

2016年12月現在は、ユーロ/豪ドル(EURAUD)が選ばれています。

 

値動きをみると「確かにいけるかも」という感じの通貨ペアです。有難いことに、インヴァスト証券ではこの最適通貨ペアの最適設定「レンジフォーカス」を毎月提供してくれます。

 

相場の変動と共に、最適通貨ペアの最適設定も変動していくことになります。まずは「レンジフォーカス」で最小枚数で稼働させてみてトライオートFXに慣れるという使い方もできます。

 

「レンジフォーカス」も活用しながら、トライオートFX運用を加速させていくつもりです。

 

トライオートFX 評判とはじめ方ブログ 自動売買6つのメリット

2016/12/14 14:03
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック