トップへ戻る

第5回「リアルトレード!トライオートFXグランプリ」 含み損でも入賞圏内? 仕組みを確認して驚いた

第5回「リアルトレード!トライオートFXグランプリ」からのメール

昨日、インヴァスト証券さんより第5回「リアルトレード!トライオートFXグランプリ」で入賞圏内にいるというメールが届いていました。そのメールを見て「あれ? 今のトライオート口座は含み損のはずだからランクインするはずないんだけど」と思ったのです。確認したところ第5回「リアルトレード!トライオートFXグランプリ」のユニークな仕組みがわかりました。

 

本当に誰にでも入賞チャンスあるんですねぇ。

第5回「リアルトレード!トライオートFXグランプリ」 含み損でも入賞圏内の理由

第5回「リアルトレード!トライオートFXグランプリ」

 

今回連絡がきた順位は利益額5,300円で自動売買部門248位です。賞金1000円ですが、ギリギリ250位内という入賞圏内にはいるようです。

 

ちなみに、成績詳細はこんな感じなのです。

 

第5回「リアルトレード!トライオートFXグランプリ」 2

 

これをみて「あれ?」って思う方多いと思うんです。

 

確かに、自動売買損益は5,300円ですけどグランプリ損益や評価損益はマイナスですよね。実際、米ドル円の手持ちポジションは含み損状態です。

 

これまでのリアルトレードグランプリの感覚からいくと、評価損益も合計して順位決定がされるというのが普通のような気がします。そこで、第5回「リアルトレード!トライオートFXグランプリ」の入賞基準を確認してみました。

 

第5回「リアルトレード!トライオートFXグランプリ」 3

 

これみて「なるほど」と納得しました。

 

総合ランキングは累計決済損益と評価損益との合計額となっているのですが、自動売買部門・マニュアル部門は決済損益をもとにランキング決定しているんですね。

 

手持ちポジションで含み損を抱えていても決済利益を出していれば上位入賞が可能な仕組みなんです。

 

このランキングの仕組みは、トライオートのような半自動売買系のコンテストでは合理的かもしれませんね。

 

トライオートのAP注文はもトラリピ系の売買とよくにています。それ故、設定してから暫くは含み損を抱えがちにもなります。含み損状態になったからといって、第5回「リアルトレード!トライオートFXグランプリ」のランクインを諦めるとう感じだとグランプリ参加者で早い段階でやる気のなくなる方も増えます。

 

でも、決済利益のみを対象にするのであれば、諦めずに工夫し続け利益を増やそうという気持ちもでてきます。

 

私も、ちょっとやる気がでてきた一人です。

 

第5回「リアルトレード!トライオートFXグランプリ」は4月29日までですので、まだまだ時間はあります。私ももう一工夫して上位入賞を狙ってみようかと思っております。

 

トライオート口座は、現在当サイトとタイアップ中です。口座開設+1回取引で通常最大10,000円のところ3,000円上乗せで最大13,000円キャッシュバック中です。

 

トライオートFXはじめ方ブログ 半自動売買6つのメリット

2016/03/11 08:35
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック