このページの先頭へ

コツチャリン10pips トライオートFX一晩で3連勝

コツチャリン10pipsの使い道

トライオートFXで予め用意されているAP注文「コツチャリン10pips」をAUDNZDで使ってみたところ一晩で3連勝しました。今後も使えそうなAP注文なので、「コツチャリン10pips」についてまとめてみました。

「コツチャリン10pips」 AUDNZD トライオートFX一晩で3連勝 

「コツチャリン10pips」はレンジ相場あとに方向性がでてくるようなときに使えるAP注文です。豪ドル円などは、長い往来相場をへてから大きく動くということがよくあるため、長い往来相場のときにこのAP注文が使えます。トライオートFX口座管理画面では以下のように説明されています。

 

コツチャリン10pips 1

 

「コツチャリン10pips」は、買いであれば「大底圏」で売りであれば「天井圏」往来相場にうまくハマリそうな感じがします。この値動きで調度良さそうな通貨ペアとして「AUDNZD」が浮かんだので昨晩稼動させてみました。以下が実際の設定画面です。

 

コツチャリン10pips 2

 

今回、細かい設定変更はしていません。トライオートFXで用意されているAP注文の設定のままで稼動させました。利益確定幅は10pipsで利益確定後が、15pips上か下に動いたらポジションを作ります。大底圏は、上げ下げのジグザグを繰り返しながら、下げ気味に推移することもあるので、「コツチャリン10pips」のようなカウンター幅の大きいAP注文が調度良いですね。

 

最終的な損きりラインは−170pipsとなっています。現在AUDNZDは、ここ10年ぶりくらいの安値圏まで下げています。下げのスピードはかなり緩んでいるのですが、もう一段くらいの下げがあってもおかしくはありません。そういう時の見切りのラインとして調度良いのでこのまま稼動させました。

 

昨晩の結果は以下のようになりました。

 

コツチャリン10pips 3

 

一晩で3連勝+2,788円です。AUDNZDを1時間足でみると、1.04後半から大きく下げるようなときにはすぐに反発する傾向にあります。どこかが介入しているような動きがでてきていて大きくは下げなさそうにも見えます。ただ、どこかが大きく買っているのであれば、買いが途絶えたときにはガツンと下げるので注意が必要ですね。

 

この仕掛けは、本日の朝一旦停止させました。理由は、クリスマスの影響だと思うのですがスプレッドが拡大しているためです。「コツチャリン10pips」は10pips幅でとるAP注文なので、ちょっと様子をみてから再稼動検討します。

 

トライオートFXはじめ方ブログ 半自動売買6つのメリット

2014/12/25 09:33:25
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック