トップへ戻る

EURCHFスワップポイントマイナスにより全ポジション決済 −20万円

EURCHFスワップポイントマイナスにより全ポジション決済

トライオートFX口座でやっていたEURCHF買いポジションを全て決済しました。トライオートFX口座は、これまでEURCHF買いポジションでスワップポイントが0という数少ない口座のひとつでした。ところが11月に入り売りでも買いでもマイナススワップポイントがつく状況となっています。金額は少ないのですが、長期保有も考慮するとポジショlンを移動させるほうが得策と判断した次第です。

トライオートFX口座 全決済

トライオートFX口座

 

こちらが全ポジション決済画面です。合計損きり額がー204,315円となっています。マイナススワップポイントもー1,602円になっていました。マイナススワップポイントに気づいたのが今日だったのですが、どうやら1週間くらい前からマイナススワップポイントになっていたようです。

 

週に1回程度の口座確認だったので見過ごしていました。現在は、1万通貨で毎日ー11円くらいのマイナススワップポイントが発生している状況です。この金額は他社と比べても負担が大きいほうです。

 

EURCHFについては、スイスが死守ラインとしている1.20にかなり近づいてきていて大きな介入の可能性も高くなってきているのでここでポジションは終了させる気はありません。

 

マイナススワップポイントでもいいので負担が少ないところを探したところ、ライブスター証券が1万通貨で+2円と僅かですがプラスを維持してくれているのが確認できました。亀仙人投資術のレポートタイアップもして頂いている業者さんですので、そちらでポジションを作り直すことにします。

 

ライブスター証券タイアップレポート亀仙人投資術NEO 詳細説明

 

指値は、決済値より少し下の1.2040としておきました。入らないという可能性もないわけではないのですが、そこは運に任せておきます。

 

でも、トライオートFXのスワップポイント変動はかなり残念でした。他社がー0.04(日本円5円くらい)程度なのですが、トライオートFXはー0.1(日本円11円くらい)なんですよね。せめて他社並みであればポジsyン継続するつもりだったんですけどね。

 

トライオートFX口座は、相場が一段楽したらまた活用するつもりです。豪ドル円でよく発生する往来相場などでの利用価値は大きいという気持ちに変わりはありません。一休み入れて戦略を練り直します。

 

トライオートFXはじめ方 半自動売買4つのメリット

 

 

 

2014/11/05 10:55
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック