トップへ戻る

豪ドル円手書きグラフからの見通し 2017年12月

豪ドル円手書きグラフからの見通し 2017年12月

毎日描き続けている豪ドル円クグラフにそろそろ変化がみられてきています。このグラフは、私のサヤすべり取り売買で使用しています。

底の深さを探る豪ドル円手書きグラフ

豪ドル円 見通し 2017年12月

 

ここのところ、ズルズルと下げてきていて下げ傾向が鮮明になっています。でも、先週くらいから下げ止まりそうな感じもでてきています。

 

正直、下げ止まるにはちょっと早いんですけどね。

 

いつもであれば、あと数週間くらいは下げてから底練りのような動きをします。その底練がちょっと早目にでることもあるので、この辺が底かどうか微妙なところになっています。

 

ただ、ここから更に下げたとしても底はそれほど深くないかもしれません。

 

そんな訳で、本日第一弾の豪ドル円買いを入れています。

 

売買数量はいつも通り10万通貨です。もともと保有し続けている買いポジションが20万通貨あるので合計30万通貨の豪ドル円買いポジションということです。

 

ここから最大100万通貨くらいまで買う可能性もあり、その手始めのポジションです。

 

話は変わりますが、只今参加中のリアルトレードバトル「ロビンズカップ」の売買も、同じタイミングでやっています。この間まで3位や4位に入っていたのですが、そのままいけるほど甘くはありませんね。

 

今は上位5位には入っていません。公式ページで公表されているのは上位5位までなのです。参加している身としては、ちょっとさみしいところですね。

 

50位でも100位でも自分の順位がわかるとやる気がでてくるものです。順位がわからないと「もっと取引するぞ」という気持ちがでてきません。

 

なので、「もっと公表順位幅を広げて欲しい」と数週間前までは、そう思っていました。

 

でも、最近はこういうほうが無理な売買をしなくて済むので良いかもしれないと思い始めています。

 

ロビンスカップは、来年2月までの予定ですので売買を急ぐ必要もありません。いつものノンビリ売買を続けながら、上位を狙っていきます。

 

ロビンズカップの賞金は、ビットコインです。40位以内であれば1万円以上のビットコインが貰えます。調度ビットコインが急騰しているところなのがちょっと残念ですねぇ。

 

賞金がでてから暴騰してくれたら最高なんですけどね。

 

何事も思い通りにいかないのが相場です。賞金を頂いてから更に暴騰するかもしれません。まずは、40位以内に入賞してビットコインがいただけるよう頑張ります。

 

日々の場帳・グラフ記入をしながら、いつも通りにやってまいります。

 

 

サヤすべり取りの基礎 亀仙人投資術+場帳・グラフ 詳細説明

 

 

2017/12/08 12:22
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2100回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック