トップへ戻る

運・不運は天が決めること FXトレーダーがすべきこと

運・不運は天が決めること 不運の時にこそ読んでいただきたい

どんなに実力があるトレーダーでも、不運が重なれば大きな損をすることがあります。でも、しっかりとした実力を磨くことを怠らねば、必ず光が見えてくるものです。光が見えてくるために大切なことをまとめさせて頂きました。

運・不運は天が決めること FXトレーダーがすべきこと

運・不運 トレーダー

FX運用成績は、実力+運・不運で決まります。実力が無くても大きく利益を出すことがあり、FXを始めたばかりの方がいきなり百戦百勝となって大きく勝つのは運のなせる業と言えます。運中心で勝ち続けていてそれに気づかないままに、不運な時期に突入すると悲惨な結果を招くことにもなります。

 

ビジネスの世界も、運だけでは出世できないのとこの点はとても似ています。

 

FXトレーダーがすべきことは何か?

 

これは、実力を磨き続けることに尽きます。実力がついてきても不運な時期には負けることもあります。それでも実力がなかった時期に比べれば傷口はそれほど深くはなりません。でも、FXの実力を養成すると一言で書いても具体的な方法はなかなか見つかりません。

 

毎日夜遅くまでパソコン画面に張り付いてFXの注文を出すことで実力が磨かれると考える方もいます。確かに、実戦は重要なのでその効果を否定はしません。とはいえ、これはスポーツで練習せずに試合ばかりしているのと同じです。

 

野球やサッカーなどスポーツで練習を全く参加しないで試合で大活躍ということはあり得ないですよね。

 

FXで安定して利益をだし続けていくためにも、練習が重要となります。そして、その練習方法は運用法によって違ってきます。

 

私の場合は、毎日の場帖・グラフ記入がそれにあたります。レポートとしてまとめた亀仙人投資術でも、書いている手書きの売買道具です。毎日1分程度ですが、サボらずに手書きで行うことが重要です。スポーツで、練習をサボらないで行うのが大切なのと似ていますね。

 

いつ実力がつくかも個人差があります。これも、スポ−ツと似ていますね。一生懸命練習してもレギュラーになれない人もいます。FXが唯一違うことは「FXは努力次第で誰でも利益が出せるようになる」ところです。無論、やるべきことをしっかりと続けることが前提です。

 

他の運用法で練習法がどういうものかはわかりません。そして、練習法が見当たらないものは私は手を出さないようにしています。よく「この投資商材を購入すれば利益が出るようになります」なんて販売されているものがありますが、宣伝文句が過激なものほど練習方法などは触れられていません。

 

FXで教科書本やテキストを買った段階というのは、サッカーであれば「正しいボールの蹴り方」や「フォーメーションの変化」について本やビデオで研究しているのと同じ段階です。サッカーでも、本やビデオで勉強するのは大事だと思うのですがそれだけで強くはなれません。当然、その内容を練習で自分の体に刻み込む必要があります。

 

FXでも、テキストだけでなくその練習法までしっかりと網羅されていることが「誰でも利益がだせる運用法」の絶対条件です。

 

場帖・グラフ記入を始めてもうう25年となります。いまだに1年で億を稼ぐなんてことはできませんし、たまには損をすることもあります。でも、昔に比べると毎年の収益は安定し、損をしても比較的短期で取り返せるようになってきました。自分で書くのもおかしいのですが、日々の練習は無駄ではなかったと感じる次第です。

 

今、FXで利益が出せなくて悩んでいる方には「練習の仕方」についてしっかりと考えてみることをおすすめいたします。私のやっているサヤすべり取りは、日々1分程度の練習時間ですが積み上げていけば非常に大きなものになります。

 

サヤすべり取りの基礎「亀仙人投資術」 詳細


2015/05/14 10:54
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック