トップへ戻る

夢への階段は一段ずつしか登れない。 FXで一攫千金の幻想

FXで一攫千金は幻想にすぎない

FXで大儲けというたぐいの有料商材や本は沢山でています。しかしながら、その通りにやって成功したという話は全くというほど聞きません。その一方で、FXで利益をあげ続けているトレーダー達も現実に存在します。一体、この両者は何が違うのかについて書かせていただきます。

夢への階段は一段ずつしか登れない。

一攫千金

短期で上級者のレベルまでいこうと考えるのは、FXを始める人全員の気持ちでもあります。

 

短期的な成果であれば、が良ければ出せます。でも、運で出した利益は運が落ちれば消えていく運命にあります。運に頼りすぎるFX運用は、最終的にはとても悲惨な結果となることも多いものです。

 

FXで安定した成果を出し続けていくためには、実力が必要です。この実力のつけ方が、非常に誤解されているところでもあります。

 

一気に実力をつけようと焦って失敗するケースが多いからです。実力は徐々についていくものです。これはFX以外の分野、例えば営業や勉強やスポーツ大会で上位を目指す時の取り組みと同じに考えるべきものです。

 

サッカーの県大会で上位入賞したい

 

こういう目標を持って頑張っているサッカーチームは、日々の練習を怠らずに実力を磨いていくことに余念がありません。営業や勉強の世界も同じですよね。資格試験の勉強も難関なものほど、日々に積み上げがものをいいます。難関資格であればあるほど短期集中で合格はできないものです。

 

FXも、これと似ています。

 

FXで利益を出し続けられるようになるためには階段を上っていく必要があります。

 

ただ、他の分野ほど激しくはありません。そして、日々鍛えてくれるコーチや講師もいません。他の分野では、他人に打ち勝つことによって自分の勝利が確定するものが多いのですが、FXでは自分自身に勝てば利益につながっていくというところが大きな違いでもあります。

 

では、一体どうすべきか。

 

まずは、自分が実践すべき投資法の選択に大きな時間を割くことをおすすめします。FXの運用法はネットの世界だけみても数千くらいはあります。実は、有料無料を問わずいくら頑張ってみても利益とはならないものが沢山あります。この中から、しっかりやれば実力がつきそうな運用法を見つけ出すのが最初にすべきことです。

 

私の視点から、「しっかりやれば実力がつきそうな運用法」のポイントを書くとすれば、「実力を磨く練習法がある運用法」ということになります。例えば、私がずっと続けているサヤすべり取りは、売買をしない日でも場帖・グラフ記入をしなければいけません。日々1分程度の作業ですが、これが練習となって実力を養成していくことになります。

 

私のやっていることは、タイアップレポートにまとめてある通りです。ただ、このやり方が合わない方も当然ながらいます。その場合でも、成功の条件は変わりません。しっかりやれば実力がつきそうな運用法を見つけて実践されていくことをお強くおすすめいたします。

 

サヤすべり取りの基礎 亀仙人投資術NEO 詳細説明


2015/05/05 10:09
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック