トップへ戻る

EURCHF両建て決済 スワップ金利サヤ取り(異業者両建て)の穴場 

EURCHF両建て決済

EURCHFのスワップポイントサヤ取りによる両建てポジションを決済しています。今回は、ポジションを作成して1週間でスワップポイントが急変したため短期での決済となりました。EURCHFなどスイスフラン系通貨は、ここのところ業者間のスワップポイント差が急拡大しやすい傾向にあります。今後も、チャンスが訪れたら速やかに両建てポジションを作っていくつもりでいます。

EURCHF決済内容

今回、両建てで使用したのは「買いライブスター証券 − 売りトライオートFX」口座です。

 

買いライブスター口座 約定画面

EURCHF 両建て 1

 

売りトライオートFX口座 約定画面

EURCHF 両建て 2

 

明細を表にまとめるとこんな感じになります。

 

 

為替損益

累積スワップポイント

合計

買い:ライブスターFX

-446,791円

15,000円

-431,791円

売り:トライオートFX

446,804円

-564円

446,240円

合計

13円

14,436円

14,449円

 

今回の利益は、合計14.449円です。1週間程度のポジション保有期間なので少ないのですが、スワップポイント差が急縮小してしまったのでやむを得ず決済した次第です。

 

この組み合わせを作ったときは、ライブスター証券+60円・トライオートFXー3円という具合でスワップポイント差が57円ほどありました。通常、南アフリカランド円以外でこれくらいのスワップポイント差が開くことはまずありません。

 

これは、1月の大変動の影響でスイスフラン系通貨が警戒されている影響かもしれません。特に、EURCHFは結構な頻度で業者間スワップポイント差が動いています。私がこの通貨ペアで目安としている30円以上となることもちょこちょことあります。

 

USDCHFやAUDCHF・GBPCHFなども結構業者間差のある通貨ペアです。スプレッドも広目なので慎重にやる必要がありますが、定期的にチェックを入れておくとおいしい状況に巡り合えるかもしれません。これらの通貨ペアでは、ライブスター証券で高スワップポイトとなることが多い傾向にあります。

 

スワップポイントサヤ取り(異業者両建) 主要通貨最適組み合わせと運用成績

 

今回使用した2社

 

2015/04/17 08:57
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック