スローストキャスティクス 南アフリカランド円売り研究その1

スローストキャスティクス 南アフリカランド円売り研究その1

売りで使えそうなテクニカル指標としてスローストキャスティクスを取り上げました。

スローストキャスティクスと南アフリカランド円売り

南アフリカランド円売りに使えそうなテクニカル指標は、4つほど候補がありました。それぞれ個別に検証していきます。まずは、スローストキャスティクスです。DMMFXチャートでは、いかのような感になっていました。

 

参考:スローストキャスティクスと南アフリカランド円

 

昨年は暴落気味に推移した年だったとはいえ、ある程度の戻りで売りシグナルが発生しています。

 

これだけ売りシグナルがうまく出てくれるとかなり期待できそうです。

 

うまくいきそうだったので、MT4で簡単なEAを作ってみることにしました。私の作り方は以下のページにてまとめてあります。

 

MT4 FX自動売買入門

 

簡単な方法ですが、これでも使えるEAは結構作れます。

EA化による検証

スローストキャスティクスによる南アフリカランド円売りをEA化して検証した結果をご紹介します。

 

設定

 

  • ストキャスティクス設定はDMMFXと同じ
  • 利益確定 60銭
  • 損きり 100銭
  • 売買単位 10万通貨
  • 期間2008年12月23日〜2016年4月8日

 

この設定で行ったバックテスト結果は、以下のようになっています。

 

スローストキャスティクス 南アフリカランド円 売り

 

  • 売買回数 32回(年に4〜5回程度)
  • 勝率81.25% 26勝6敗
  • 利益額8577米ドル
  • PF(プロフィットファクター) 2.56

 

約7年半くらいの期間での検証ですが、買いの検証に比べると売買回数も多く利益額も大きくなっています。

 

参考:南アフリカランド円買いからの勝機 RSIでみた買い基準

 

買いは、基準をかなり厳しくしてやらないと利益が出せず、2年で4回程度のチャンスしかありませんでした。売りだとなかなかの好成績になっています。

 

10万通貨での売買でも利益額は100万円相当になっており、100万通貨単位で売買すれば、1000万円くらいの利益が出せたことになります。

 

なかなか良い感じです。

 

南アフリカランド円買いポジションを長期保有している方でも、こういう売りポジションを定期的に建てていけば、運用が安定してくるのではないかと思います。

 

次回は、別のテクニカル指標にて検証してみます。

ZARJPY売買概論 目次

 

南アフリカランド円売買2016年主力口座は以下の2つです。

 

2016/04/11 08:02:11
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック