トップへ戻る

南アフリカランド円 2強比較 どちらにするかでちょっと悩む 

南アフリカランド円 両建てからの売り開始

南アフリカランド円の売りポジションを久々に仕掛けています。フランス大統領選もあったので両建てからの出発ですが、本日買いポジションを外して売りポジションのみにしたところです。今回の売買に使っているのはくりっく365です。

南アフリカランド円 スプレッド・スワップポイント 2強比較 

南アフリカランド円 売買口座

 

金曜日10枚=100万通貨両建からスタートです。現在合計200万通貨売りポジションとしています。

 

両建てを外した際に、146,550円の利益がでています。

 

金曜日朝の時点では、今一つはっきりしていなかったので両建てだったのですが土曜日の朝には「売り」の方針は決めていました。フランス大統領選の影響で月曜日の朝に南あアフリカランド円がガツンと上げたところで買いポジションを決済し、追加売りポジションを仕掛けたという流れです。

 

今回の仕掛けは、あまり欲張らずにいくつもりでいます。いつもだったら40銭くらいは取れるんですけどね。

 

ここのところ、周期が崩れることも多いのでそこまで引っ張らずに決済するかもしれません。

 

今回は、売買口座をどこにするかでも悩みました。南アフリカランド円欧州時間スプレッドで中心0.4銭のデューカスコピー・ジャパンくりっく365のどちらにするかです。

 

両者ともになかなかの好条件なのです。

 

項目

デューカスコピージャパン

くりっく365

直近スプレッド実績

欧州時間中心0.4銭・全時間でも0.3-0.6銭中心(手数料込・先週実績)。時間帯による差は大き目。

0.5-2銭中心で欧州時間・全時間で大きな差はなし。

本日スワップポイント

10万通貨売りー180円

10万通貨売り-155円

税金・ポジション制度

値洗い制度

建値維持形式

 

 

スプレッドでは、デューカスコピージャパンに軍配があがります。売りスワップポイントではくりっく365です。スワップポイント差約30円は、積み上げると33日でで約1銭のスプレッドに相当します。

 

今回の売買は比較的短期の予定なので、税金制度はどちらでも問題はありません。

 

いつもはくりっく365を使うのですが、本当に短期売買となればデューカスコピージャパンの方が取引条件が良いのでちょっと悩みました。

 

結局、案外長期保有になるかもしれない最初のポジションはくりっく365で、追加ポジションを作ることになったらデューカスコピージャパンも検討するということにしました。

 

口座選びはちょっと悩みましたが、この後はいつも通りに売買をしていきます。

 

くりっく365メリット 私が使い続ける4つの理由

2017/04/24 10:43
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2100回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック