このページの先頭へ

南アフリカランド円 今からの両建てならこの組合せ

南アフリカランド円 今からの両建てならこの組合せ

為替変動リスクを気にしないでできるスワップ金利サヤ取りで保有していた南アフリカランド円の両建ての全ポジションを昨日決済しました。くりっく365の南アフリカランド円スワップポイントが減少したことにより日々の両建て利益が大きく減少したため一旦決済することにした次第です。

 

これから南アフリカランド円のスワップ金利サヤ取りポジションを作成するのであれば、以下のページが参考になるかと思います。

 

スワップ金利サヤ取り(異業者両建) 現在の最適組合せ

南アフリカランド円 今からの両建ては

今回の南アフリカランド円両建ては「買いくりっく365−売りDMMFX」でやっていました。それぞれの決済画面です。

 

くりっく365 南アフリカランド円買いポジション約定画面

くりっく365 南アフリカランド円

 

DMMFX 南アフリカランド円売りポジション約定画面

くりっく365 南アフリカランド円

 

今回の売買を表にまとめると以下のようになります。

 

スワップ金利サヤ取り 収支表

利用口座

為替損益

スワップポイント損益

合計損益

売り:DMMFX

735,000円

-172,300円

562,700円

買い:くりっく365

-705,000円

162,800円

-542,700円

合計

30,000円

-9,500円

20,500円

 

この表をみて「あれ?」と思われた方もいるかもしれません。いつもは大きくプラスになるはずのスワップポイント損益がマイナスになっています。これは、南アフリカランド円の下落を想定して建てた売りポジションを途中で両建てにしたポジションが今回決済したなかにあったためです。

 

最初に売りポジション→両建てのため、当初は4万円ほどマイナススワップポイントがありました。売りポジションよりも下げてから買いポジションで両建てしたため、為替差益はプラスとなっています。

 

スワップ金利サヤ取りの応用形のようなものになりますが、片張りから両建てへの変化は今後も有効利用できそうです。

 

  • 南アフリカランド円買いポジションを保有していて、利益が乗ってきて決済検討するときに新規の売りポジションを作成する。これにより、為替差益にスワップポイント差益もプラスする。
  • 逆に、南アフリカランド円売りポジション作成後に下げたところで買いポジションを入れて両建てにしておく。

 

スワップ金利サヤ取り的にやれば、どちらの戦略でも為替変動リス7クほぼゼロで利益増加の一手段とできます。南アフリカランド円は、値動きが素直なため、定期的にはわかりやすく動いてくれる時期があります。今後も、その時期の到来をまって仕掛けていければと思っています。

 

南アフリカランド円のスワップ金利サヤ取りは、別口座の組合せだと魅力的な利益も狙える状況となっています。今後も最適組合せは定期更新してまいります。

 

スワップ金利サヤ取り(異業者両建) 現在の最適組合せ

 

 

2015/01/08 10:08:08
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック