トップへ戻る

phenom絶好調 私のLegacy絶不調 Dupritrade2018年10月状況

Duplitrade運用2018年10月状況

Duplitradeのリアル口座運用継続中です。現在の運用状況と最近好調なEAなどについて記事にまとめました。

phenom絶好調 私のLegacy絶不調 ここからの方針

phenom 好調 Duplitrade

 

今月に入って好調なEAがphenomです。上記画像がここ1ヶ月の運用資金推移なのですが、875近辺から950まで利益率にして10%近い上昇をしています。

 

今後もこのままいくかどうかはわかりませんが、現在好調なEAをお探しであれば候補の一つ挙がるEAです。

 

注意すべきは、このEAは運用対象にGOLDが含まれています。

 

米国ではGOLD運用も問題なく運用成果に反映されるのですが、日本のDuplitradeでは運用対象から外されます。

 

運用割合は少ないものの、今回の利益額の5分の1程度がGOLD運用によるものですので、phenomの稼働検討されている方は、その辺の影響も考慮の上ご対応下さいませ。

 

さて、私の稼働させているEA(Legacy)さんは、2018年10月は不調期に入っているようです。

 

9月はプラス成績だったのですが、10月は今のところマイナス成績です。

 

現在の口座資金が480,716円で、運用元金は50万円ですのでー19,284円です。

 

月別の成績をみても、2018年10月は「相当な不調期」のようです。

 

2011年から運用開始しているEAなのですが、ワースト記録で上位10番以内に入りそうなくらいの絶不調振りです。

 

1カ月前を振り返ってみて、「良かった」と思っていることが一つあります。

 

当時の記事でも書いたのですが、9月前半にとても調子が良い時期がありました。

 

その頃に「資金を増やして運用規模を拡大しようか」とちょっと思ったことがあったのです。

 

こういう好調な時期に資金を増やすとロクなことがないという理由で取りやめています。

 

あそこで取り止めておいて良かったです。

 

3ヶ月以上でみれば、利益を出している流れに変化はないようです。

 

私のDuplitrade運用は、特に対策をすることはなくこのままいこく予定です。

 

本来、こういう不調期は運用資金を増額するには良い時期です。長期的に利益を積み上げてくれるEAであればここから好調期に入る可能性もあるからです。

 

でも、残念ながらDuplitradeでそこまでの自信はまだ持てていません。

 

過去の実績があるとはいえ、私のリアル口座運用は2018年8月末からですので1ヶ月半程度経過したに過ぎないからです。

 

ここは、このまま自動売買を続けて絶不調期から脱出してくれるかどうかをみます。その後の運用で、EAに対する信頼感を固めることが出来たら、次の絶不調機などに「運用資金増」などを本格検討します。

 

本当に良いEAであれば、何年でも付き合っていけるはずだと思っていますので焦らずにいきます。

 

2018/10/15 13:20
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2100回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック