トップへ戻る

MT4RSIEA 自作のバックテスト結果 

MT4RSIEA 自作のバックテスト結果 

MT4カテゴリーの連載でやっているRSIの自作EAのバックテストをポンドドル(GBPUSD)でやってみました。MT4はOANDA JAPAN口座を使っています。

 

OANDA Japan

ポンドドルでのバックテスト結果

ポンドドル1時間足でのバックテスト結果です。

 

ポンドドル RSI

 

  • 純損益 +1374pips
  • PR(プロフィットファクター) 1.09

 

RSIは、オシレーター指標の代表格で往来相場に強いテクニカル指標です。ポンドドルのように長期間大きなレンジで往来相場を続けている通貨ペアと相性の良いテクニカル指標という気がします。

 

単純なEAですが、それでもこんな感じで売買をしてくれます。ここまで作ればいろいろな応用が効きます。RSIで長期傾向を見ながら、ボリンジャーバンドなどで短期売買をするといった作り方もできます。これも、連載で紹介したEAを元に加工するのであれば、プログラムの該当部分に3点ほど変更を加えればできてしまいます。

 

  • //指標の計算にボリンジャーバンドの計算式を追加
  • //買いシグナル //売りシグナルにボリンジャーバンドのロジック追加
  • //買いポジションを決済する //売りポジションを決済するにも変更を加える

 

MT4は簡単なEAでも作れるようになると利用幅が格段に広がります。長期売買派裁量トレード、短期売買はEA任せという戦略を現在とっています。まだ売買回数は少ないですが、今のところ有効に機能しています。今後も工夫をしながら利益を増やしていくつもりでいます。

 

OANDAJAPANは、低スプレッドで72通貨ペアの取扱いがあります。自作EAを多くの通貨ペアでバックテストをするのに最適な業者の一つです。

 

 

 

 

2014/04/24 08:44
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック