トップへ戻る

米ドル円 オートチャーティストの単純な使い方

オートチャーティスト サクソバンク証券にて無料提供中

オートチャーティストは、シンプルで有益な売買シグナルを常時提供してくれます。このFXツールを無料提供していくれる業者の一つがサクソバンク証券です。実は、私も昨日知りました(汗)。2日前より流れが変わってきたように感じていたので、大勢をを確認する意味で使ってみました。

オートチャーティスト 米ドル円シグナル

サクソバンク証券 オートチャーティスト

 

オートチャーティストは、一目瞭然で分かり易いシグナルを表示してくれる便利なFXツールです。数年前までは、日本のFX業者でも数社が提供していたのですが現在は提供しているところは無いと思われます。提供業者への利用料負担が重くて、FX業者さんのコスト削減対象となったのかもしれません。

 

ところが、昨日サクソバンク証券さんの勉強会でオートチャーティストが使えることがわかったのです。

 

そこで、久々に使ってみました。

 

上記画像は、「米ドル円」で昨日発生したシグナルです。

 

この画像では見にくいと思うのですが、左側の中断にはこう書かれています。

 

フラッグは24−5−2018 0:00で認識されました。このパターンは現在形成中です。今後10日間以内に109.21のサポートラインに向けて下落していく可能性があります。

 

説明不要かもしれませんが、「下げ転換した可能性があって、まだ下がりそうだ」という意味です。

 

その下には「信頼度」などの項目があり、過去の値動きパターンから今回のシグナルがどれくらいの信頼度があるのかを1〜10で示してくれます。

 

ラインを自動的に引いて、信頼度が高く、分かり易いシグナルを表示してくれる、これがオートチャーティストの特徴です。

 

私達は、売買対象銘柄をウォッチリストにでも入れておけば口座ログインすればどの銘柄でどのような売買シグナルが出ているのかを確認できます。

 

私は、このチャートを「全体の流れを見る」のに利用しています。調度、数日前より「全体の流れが変わりつつある」ような感じがありました。

 

オートチャーティストで確認して、米ドル円日足で売シグナルが発生しているのをみて「そうかもしれない」と納得した次第です。

 

ここ数ヶ月強い値動きをみせてきた米ドル円、本当にここで転換するのかどうかはまだ微妙なところです。今回の信頼度は「7」です。

 

ちょっと気にしておきたいところですね。

 

サクソバンク証券のオートチャーティストは、貴金属やルーブルなどでも利用できます。今までのオートチャーティストよりも提供範囲が広くなっているのはとても頼もしいです。

 

かなり奥深そうなので、今から一つづつ試していくつもりでいます。

 

サクソバンクFX 詳細

2018/05/24 13:35
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2100回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック