50万南アランド売り 南アランド円売りスワップ負担をゼロにする応用技

50万南アランド売り スプレッド0.5銭を有効活用

南アランド円を本日50万売りました。スワップ金利サヤ取りでの300万の両建てポジションを活用した応用形での売買です。この売りに使ったのはくりっく365口座です。南アランド円スプレッド0.5銭のタイミングでポジションを作れました。

 

くりっく365 詳細

南アランド円売りスワップ負担をゼロにする応用技

南アランド円 スワップ

ご存知の方も多いと思うのですが、南アランド円は長期的には下げやすい傾向にあります。

 

そのため、ある程度上げてきているところを狙って売っていくととりやすい通貨ペアです。今回も、ここのところ上昇してきている南アランド円のタイミングを狙っています。

 

右が売買時のくりっく365レートです。9.645−9.650ということでスプレッド0.5銭となっています。日にもよるのですが、11時以降はこれくらいのスプレッドでよく提供されています。本日売買注文を出したのは10時ごろだったのですが、スプレッドは既に0.5銭ー1.0銭の間をいったりきたりしていました。

 

ここで作った南アランド円50万売りポジションは、10銭ほど下のところで決済指値を入れてあります。ここから更に上昇する可能性もあるのであまり欲張らずに決済したいと思っています。ただ、長期保有しても大丈夫な体制にはしてあります。

 

南アランド円の売りポジションで問題となるのが、売りポジションによるスワップポイント支払負担です。買いポジションで大きいスワップポイントを受取れるだけに売りポジションでのスワップポイント負担はちょっとしたストレスになります。南アランド円50万売りポジションでは、毎日700円相当のスワップポイント支払負担が発生する計算となります。

 

この負担軽減にスワップ金利サヤ取りによる両建てを活用します。

 

現在、南アランド円での両建てポジションを300万保有しています。この両建てポジションの10万通貨あたりのスワップポイント受け渡し状況は以下のようになります。

 

  • くりっく365 買いスワップ  140円
  • DMM FX  売りスワップ −100円
  • 差引           +40円

 

300万通貨保有しているので、1日の受取額は40円×30=1200円となります。そのため、今回の50万売りポジションしても全体としては毎日スワップポイントの収支はプラスということになります。

 

現在のくりっく365口座の南アランド円ポジション状況は以下のようになっています。

 

南アランド円 スワップ2

 

あとは、南アランド円が下がる時期がくるのをじっくりと待つということになります。この南アランド円売りは、スワップ金利サヤ取りの応用技としての最初の売買となります。あまり無理せずに利益を出せればと思っております。

 

くりっく365は、どこを使っても同じレート・同じスワップです。そして、キャンペーンがほとんどないことでもくりっく365は有名です。その中で、口座開設時のキャッシュバックキャンペーンをやっている数少ない業者のひとつが岡三オンライン証券です。

 

くりっく365 詳細


2014/07/24 10:00:24
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック