異業者両建て(スワップ金利サヤ取り)2014年4月口座状況

異業者両建て(スワップ金利サヤ取り)2014年4月口座状況

現在南アフリカランドでやっているスワップ金利サヤ取りの状況です。ポジションは昨年7月に作成したものです。FX業者は以下の2社を使用しています。

 

買いポジション カブドットコム証券OSE-FX(旧大証FX)口座
売りポジション FXプライム byGMO(私はスワップポイントが同じカブドットコム証券店頭FX口座使用中)

 

この組合せで南アフリカランド円100万通貨両建てにしたままにしてあります。売りポジションでカブドットコム証券店頭FX口座を利用しているのは、私がFXプライム byGMOで口座開設拒否されたためです。カブドットコム証券店頭FX口座は自動ストップロス制度が残っていて通常よりも証拠金が多く必要になっています。FXプライム byGMO口座開設が可能な方は素直にFXプライム byGMOを使ったほうが資金効率がよくなります。

只今の口座画面

現在の口座画面は以下のようになっています。

 

買いポジション状況
異業者両建て2

 

売りポジション状況
異業者両建て1

 

収支をまとめると以下のようになります。

 

買いポジション損益

+166,790円

売りポジション損益

ー42,000円

合計損益

124,790円

 

 

このスワップ金利サヤ取りは、両建てにより為替リスクほぼゼロとなるのが大きな魅力でもあります。特にこの南アフリカランド円は、この組合せでやると年利5%を超えるくらいの利回りが期待できることが多くなっています。ただ、南アフリカランド円両建て スプレッドにご注意で書いたように、スプレッドを埋めるのに2〜3ヶ月かかってしまうところがいたいところです。

 

この収支は、スプレッツド分を埋めた後の純粋な利益です。

 

現状、買いポジションと売りポジション10万通貨あたりのスワップ金利は以下のようになっています。

 

OSE−FX買いポジションスワップ金利受取

150円

FXプライム byGMO売りポジションスワップ金利支払

−90円

スワップ金利差

60円

 

 

仮にスワップ金利水準がこのままで推移して、10万通貨両建てを30万円の資金でやっていると仮定すると嫌いできる利回りは以下のようになります。

 

  • 60円×365日=21,900円
  • 期待できる利益率:21,900円÷300000円=7.3%

 

スプレッド差を考慮していないのですが、為替変動リスクがほぼゼロであることを考えるとかなり良い利益率だと思っています。残念ながらOSE−FXは、今年の秋にサービス停止予定となっているため、これからの新規ポジションは、他の業者を使う必要があります。以下のページが参考になるかと思います。

 

参考:南フリカランドスワップ金利比較

 

おせーFXには劣るものの、SBIFXトレードワイジェイFXでもなかなかの利回りが期待できます。

 

南アフリカランド円の売りポジション用業者としては、FXプライム byGMOかなという気がします。

 

FXプライム

 

2014/04/18 08:22:18
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック