トップへ戻る

異業者両建て取引 ここで決済した2つの理由

南アフリカランド円200万両建て決済

スワップポイントサヤ取り(異業者両建)で保有していた南アフリカランド円両建てポジションのうち200万を本日決済しています。この利益でこれまでの累計利益が200万円を超えています。

+213,720円 流れが見えるときは決済チャンス

異業者両建て 予備資金

 

異業者両建て 予備資金 2

 

表にまとめると以下のようになります。

 

口座名

スワップポイント累計

為替損益

合計

買い:くりっく365

648,320円

-2,320,000円

-1,671,680円

売り:DMMFX

-436,600円

2,322,000円

1,885,400円

合計

211,720円

2,000円

213,720円

 

青字の211,720円がスワップポイント差累積による利益、緑色の2000円が両建てポジション決済による為替差益、赤字の213,720円が合計利益となります。

 

本日のように、南アフリカランド円も大きく下げそうだというときには決済でも利益の上乗せがしやすくなります。以下の手順でやるとスムーズです。

 

  • 最初に買いポジションを決済
  • 少し利益を乗せて売りポジションの指値決済注文を入れる

 

うまくやるコツは、「少し利益を乗せて」という部分です。大きく下げそうだからと言って調子に乗るとうまくいきません。今回の場合、かなり大きく崩れそうだという見通しはあったのですがそれでも3銭程度に抑えました。

 

特にこういう乱高下では、大きく下げた後に一気に戻ることも多いので欲の出しすぎはご法度です。

 

今回の決済にはもう一つ理由があります。

 

それは、朝方南アフリカランド円のスプレッドが急拡大したことです。くりっく365とDMMFXのどちらでもスプレッドが通常時の数倍に拡大していました。

 

くりっく365は、一時的に0.5円くらい下げています。これだけの激しい動きはその後も続くことがあります。こうなってくると、1円程度よゆうを見ていても買いポジションの余裕資金が一気に減ってしまうような事態も想定されます。

 

FXでは、あまり値動きが激しいと値がつかないことだってあるんですよね。

 

現在、南アフリカランド円だけで600万通貨以上の両建てポジションがあるためここから1円も下落すれば買いポジション口座に600万円以上の資金を追加入金せねばなりません。

 

無論、その一方で売りポジションの含み益は600万円増加するので全体の損益には影響はないのですが、ちょっと余裕を持たせておきたいのです。

 

その辺を考慮して、両建てポジションを一旦決済することにした次第です。

 

この後の予定としては、少し落ち着いてから新規の両建てポジションを再び増やしていく予定にしています。こういう大変動期は、新規ポジションを作るチャンスです。

 

しっかりとそのチャンスを活かしていくつもりでおります。

 

スワップポイントサヤ取り(異業者両建)運用ルールと運用成績

2015/08/24 13:00
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック