トップへ戻る

豪ドル円スワップポイント85円維持宣言にちょっと感動 豪ドル円スワップ金利サヤ取りポジション決済 +21,080

スワップ金利サヤ取り 豪ドル円決済 

本日スワップ金利サヤ取りポジションをして保有していた豪ドル円両建てポジションを先程決済しました。これは、来週から始まるヒロセ通商さんのリアルトレードバトルに向けての準備です。ヒロセ通商とDMMFXの豪ドル円スワップポイント差はまだ20円ありますので、両建てポジションを現在保有中の方は無理に決済する必要はないと思います。

 

これで今年の利益は50万円を超え、総利益も150万円が見えてきました。両建てを活用して為替変動リスクをほぼゼロに押さえ込んでの利益として私としては満足しています。

豪ドル円スワップポイント85円維持宣言にちょっと感動

売買結果からご紹介します。

 

ヒロセ通商買いポジション約定結果

豪ドル円スワップポイント

 

DMMFX豪ドル円売りポジション約定結果

豪ドル円スワップポイント 2

 

まとめると以下のようになりました。

 

 

為替損益

スワップポイント

合計

買い:ヒロセ通商

41,200

59,500

100.700円

売り:DMMFX

-29,200

-50,420

-79,620円

合計

12,000円

9,080円

21,080円

 

為替損益の両建て合計収支が12,000円でスワプポイント差利益が9,080円で総合計利益21,080円です。豪ドル円は、今回使った2社ともにスプレドが狭く、両建て売買もしやすい通貨ペアです。スワップポイント差は現在20円なので一時の30円以上に比べると大分しぼんでしまいましたが、それでも豪ドル円両建てとしては高い利益が望める状態が続いています。

 

先程も書きましたが、現在両建てポジション保有中の方は慌てて決済する必要はないです。

 

私が決済しようかなと思ったのは、ヒロセ通商さんのこの記事がきっかけです。口座開設されている方は、同様の文章がメールで届いているかと思います。

 

豪ドル円スワップポイント 3

 

いやぁ、うれしいですねぇ。

 

豪ドル円のスワップポイントとしてはダントツの85円を続けているヒロセ通商さんが、これからも可能な限り続けていくと明言してくれたのです。他社の豪ドル円スワップポイントが60〜70円台を行ったり来たりしている現象を考えると、おそらく85円というのはヒロセ通商さんではちょっと赤字なのではないかと推測されます。

 

ヒロセ通商さんでは、この高スワップポイントによりかなりの豪ドル円買いポジションがあるはずなのでそのちょっと赤字の累積額はかなりの金額になるはずです。毎日ちょっと赤字でも、累積すると大きいですしね。

 

なので、このメールがきたときは、そろそろ豪ドル円85円の高スワップポイントも終わりかなと思っていました。でも、杞憂とは全く逆の内容にちょっと感動しました。これは、ユーザーとしても応援せねばという気持ちです。

 

とはいえ、無理に売買をすることはできませし、自滅する訳にはいきませんよね。私がヒロセ通商さんの心意気に少しでも応えられる方法というと、通常の豪ドル円裁量トレードで当面ヒロセ通商さんをメインにするということかなと思っています。あまり大きな売買量にはならないかもしれませんが、来週から始まるリアルトレ−ドバトルにも参加申込みをしておきました。

 

私は何百万通貨の売買をジャンジャンできるハードユ−ザーではないのであまり貢献は出来ないかもしれません。それでもいつもの売買をヒロセ通商さんで行うことで、今回の豪ドル円スワップポイント85円維持宣言に応えたいと思います。

 

スワップ金利サヤ取り 運用成績とルール詳細

2014/12/11 10:51
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック