スワップ金利サヤ取り ポジション作成の目安

スワップ金利サヤ取り ポジション作成の目安

スワップ金利サヤ取りの利益率の目安とポジションの作成目安などについて書かせて頂きました。

スワップ金利サヤ取り 利益率計算

今回は、スワップ金利サヤ取りで期待できる利益率の計算をしてみます。両建で為替変動リスクをゼロにしてどれくらいの利益が期待できるのかを、最近の水準で計算してみます。

 

南アフリカランドスワップ金利比較

 

  • 6月18日 スワップ金利差 30円
  • 6月4日  スワップ金利差 51円

 

ここ2週間くらいスワップ金利差が縮小していますので、「30円の場合」と「50円の場合」で試算します。

 

30円の時

 

上記スワップ金利差は、10万通貨あたりの数字です。スワップ金利サヤ取りは、大証FXを使うことが多いので最低単位10万通貨以上で行います。

 

スワップ金利サヤ取り10万通貨での推奨資金は35万円です。この内訳は次回以降ご説明しますので、ここでは割愛します。35万円の資金で両建をして毎日受け取れる利益が30円となります。

 

スワップ金利水準が向こう一年間変化しないと仮定すると・・・

 

一年で受け取れる利益

 

30円 × 365日 =10,950円

 

利益率

 

10,950円 ÷ 35万円 = 3.128%

 

こうなります。銀行預金よりはかなり良い利率ですが、ちょっと少ない感じですねぇ。後でご説明する「スプレッドリスク」などを考慮すれば、もうちょっと欲しいところです。

 

50円の時

 

同様に2週間くらいまでの水準である「50円」で計算してみます。

 

一年で受け取れる利益

 

50円 × 365日 = 18,250円

 

利益率

 

18,250円 ÷ 35万円 = 5.214%

 

一日だと20円の違いでも、積み重なると結構な違いになります。

 

私が南アフリカランドでスワップ金利サヤ取りをやるかどうかの目安は50円です。

 

これは年間5%くらいの利益が期待できるのであればやる価値はあると思っているからです。

たまにくるボーナスタイム

南アフリカランドでは、たまにこういう時期もあります。

 

参考:利回り20%突破

 

この頃はスワップ金利差が110円まで拡大していた時期で100円以上の時期がしばらく続きました。当時は20万円で計算しているせいもあるのですが、期待利益率は20%を超えていました。仮に35万円で再計算しても利栄率11.471%となります。

 

で受け取る利益としては、かなりの好条件であったことは間違いないです。

 

こういう時期は、今でもたまにあります。ほとんどは、大証FXが南アフリカランドのスワップ金利を急激に引き上げたのが原因です。

 

突然くるので、一種のボーナスタイムのようなものと思っています。

 

これの兆候は、特にないのですが”もしかすると”・・・と思っていることはあります。

 

あくまで私見なのですが、大証FXのスワップ金利は、「大証に大きなニュースが出る予定の時」に上がる傾向がある気がします。2011年の当時は「大証と東証の合併」が取り上げられた時期です。

 

大証としては、合併を有利にするためにも市場の出来高を増やしたいという気持ちが強いと推測される時期です。

 

それ以降も、大証FXのスワップ金利が一時的に上昇するときはなんらかのニュースがあることが多いという気がしています。

 

まあ、気のせいかもしれません(汗)。

 

このスワップ金利サヤ取りは、通常20〜70円くらいの間で動いています。ただ、たまに100円以上となるおいしい時期もあるということは意識しておく程度でよいと思います。

 

あくまで一時的なボーナスです。

 

狙って手に入れるのは現状は難しいですので、発生したらラッキーと思うようにしています。

 

この期待できる利益率をみて、随分低いと感じた方もいると思います。

 

私は、で受け取れる利益率という点を考慮すれば妥当な水準と感じています。

 

ちなみに、この運用法での資金には、「将来の生活費のための減らしてはいけない資金」を充てています。

 

将来といってもすぐに使うわけではないので、長期運用で元金が減らなければ良いという性格の資金です。

 

通常のFX運用資金は、もっとリスクがありリターンを期待できる運用に回しています。

 

資金の性質によって運用法を使い分けています。

スワップ金利サヤ取り 目次

FX業者のスワップ金利差を利用した運用法、スワップ金利サヤ取りの連載です。為替リスクほぼゼロで利益を出していくのがこの運用法の長所です。2つのFX業者を使って行う運用法で、現在の通貨ペア別の最適組合せは以下を参考にされてください。

 

スワップ金利サヤ取り 現在の最適業者

 

確実性が高い分だけ、利益率は低くなるのですが、安全重視の運用をしたい方に合います。ただ安全性確保には基本事項を守っていく必要があります。まずは、以下の記事で基本事項の確認ができます。

 

2013/06/27 10:19:27
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数1900回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック