FX売りポジション用 有力業者2社比較

FX売りポジション用 有力業者2社比較

スワップ金利サヤ取り売りポジション業者としてよく使う2社についてまとめました。

売りポジション業者候補について

前回、スワップ金利サヤ取りをする際の大まかな業者選定の基準と買い業者についての補足説明をさせていただきました。

 

今回は、売り業者についてです。

 

南アフリカランド スワップ金利比較

 

売り業者として使うのは「売りスワップ金利支払いの小さい業者」です。

 

売りポジションを作ったときに、スワップ金利の支払いが少なければ少ないほど利益は大きくなる仕組みですので、これは重要です。最新比較でいくと、売り業者として使えそうな業者は2社に絞られます。

 

 

実は、この2社はここ数年ずっと「売りポジションでの低スワップ金利」を争っています。それぞれ以下の特徴があります。

FXプライム byGMOの特徴

ほとんどの期間で一番低いスワップ金利を提示してきています。現在は、DMM.COM証券と同水準ですが、これは一時的な現象の可能性も高いとみています。

 

ここを売りポジション用業者として使うときは以下の2点に留意が必要です。

 

独自のロスカット基準 自動ストップロス制度

 

FXプライム byGMOのロスカット値幅は、「選んだコース」によって決まります。これは「自動ストップロス」と呼ばれる独自の制度です。

 

自動ストップロス制度とは

 

FXプライム byGMOと同じシステムを使っているカブドットコム証券店頭FX口座も似た仕組みなので注意が必要です。

 

この制度の怖いところは、他のFX業者と同じつもりで証拠金に余裕を持たせてあっても「選択したコース」の値幅が優先されてしまうところです。

 

「証拠金に十分余裕があってもロスカットされる」

 

こういうことが現実に起きます。

 

ただ、この制度を理解して「選択コース」を切り替えていけば、売りポジション用口座としては十分に使えます。私の今年の売買でも、2回目まではFXプライム byGMOと同じシステムを使っているカブドットコム証券の店頭FX口座を使っています。

 

スプレッドは3銭でDMM.COM証券よりは高目

 

FXプライム byGMOのスプレッドは、3銭と業界の中では低目のほうですが、この運用での最大のライバルであるDMM.COM証券よりは高目となっています。

 

FXプライム

DMM.COM証券の特徴

DMM.COM証券は、南アフリカランドだけでなく豪ドルのスワップ金利サヤ取りでも売りポジション用口座としてよく利用する口座です。

 

全通貨的に売りポジション時のスワップ金利支払いが少なくい傾向にあります。そして、スワップ金利も固定気味でほとんど変更が無いために利益が読み易いというメリットもあります。

 

  • 自動ストップロスはない。
  • スプレッドは1.9銭で業界最狭水準
  • ポジション作成時にポイントもつく

 

最初の2点は、先程の説明とダブるので割愛します。

 

最後のポイント制度について簡単にご紹介しておきます。

 

DMM.COM証券ではFX売買でポイントがつきます。各通貨や月間売買量によるランクで付与ポイントは違ってきますが、南アフリカランンドの場合1万通貨で2〜4ポイントつきます。

 

私は、現在DMM.COM証券で400万ランドの売りポジションを保有していて、ランクは一番下のブロンズランクですので1万通貨で2ポイントとなり、この400万ランドの売りポジションだけで800ポイント獲得しています。

 

1000ポイント=1000円で口座にキャッシュバックされる仕組みです。スワップ金利サヤ取りをする場合は、私同様に売買単位が大きめになることも多く、DMMで他の通貨売買もする方はもっとポイントが貯まる上のランクにもいき易いので、なかなかうれしい制度です。

 

DMM FXは初心者向け

2社の使い分け

2社のどちらかを使うのかは、好き好きです。現在は、2社のスワップ金利がほぼ同水準です。FXプライム byGMOは、スワップ3倍デーの木曜日には更にスワップ金利が低くなる傾向があるので、その分だけ若干DMM.COMよりも有利になっています。

 

FXプライム byGMOの現水準は、一時よりは少し高くなっているので、この後さらに低下していく可能性もあります。

 

ただ、スプレッドはDMM.COMの方が低く有利となっているので短期決済が多い場合は、DMM.COM証券の方が使い勝手が良いかもしれません。

 

私は、春先までFXプライム byGMOと同じシステムのカブドットコム証券の店頭FX口座を使って、現在のポジションはDMM.COM証券を使っています。

 

豪ドル両建などでDMM.COMのシステムになれているせいか、こっちの方が使いやすいと感じています。ただ、この辺は好みの領域という気がします。

スワップ金利サヤ取り 目次

FX業者のスワップ金利差を利用した運用法、スワップ金利サヤ取りの連載です。為替リスクほぼゼロで利益を出していくのがこの運用法の長所です。2つのFX業者を使って行う運用法で、現在の通貨ペア別の最適組合せは以下を参考にされてください。

 

スワップ金利サヤ取り 現在の最適業者

 

確実性が高い分だけ、利益率は低くなるのですが、安全重視の運用をしたい方に合います。ただ安全性確保には基本事項を守っていく必要があります。まずは、以下の記事で基本事項の確認ができます。

 

2013/06/25 09:47:25
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック