スワップ金利サヤ取りとは

スワップ金利サヤ取りとは

で手堅く利益を蓄積できるスワップ金利サヤ取りの概要をまずは紹介させていただきます。。

スワップ金利サヤ取りとは

「スワップ金利サヤ取り」は、メルマガ相場生活入門で毎回「南アフリカランド両建」として公開して続けています。両建ポジションをつくって、2つのFX業者のスワップ金利差を利益に変えていく運用法です。

 

サヤ取りの中でも最も確実性の高い運用法の一つでもあります。

 

こんな簡単な運用法、詳しく説明するまでもない。

 

こういう意見もあります。実は、私もそう思っていました。

 

でも、最近いただく質問で「あれ? こんな事を知らないでやっているの?」とか「基本部分を読み飛ばしている気がするのでこのままだと大怪我するかもしれない」というものがいくつかでてきてちょっとビックリすることが何度かありました。

 

この運用法は、基本を抑えてやれば大怪我する可能性はほぼゼロなのですが、そこから外れてしまうと、思わぬ失敗の可能性もでてきます。

 

特に現在のような波乱相場は、要注意です。

 

このままではいけない

 

こう思ったので、少し詳しくやらせて頂くことにした次第です。

 

この運用法で大怪我をしたという話は絶対に聞きたくないのです。これからも復習と基礎の確認を含めて定期的にフォローさせていただくつもりです。

 

まずは、現在の公開口座の状況からご説明します。

 

FX業者さんは、各通貨でバラバラのスワップ金利を提供していることは多くの方がご存知のとおりです。南アフリカランドでスプレッドの狭い主要業者を比較するとこんな感じになっています。

 

南アフリカランド スワップ金利比較

 

2013年月4日時点の比較では、買いスワップ金利の高い大証FXと売りスワップ金利の低いFXプライム byGMOではこの時点で51円の差があります。先週まではこの水準でしたが、最近ちょっと差が縮小気味です。

 

この差を毎日利益として受け取っていきます。

スワップ金利サヤ取り ポジション基本形

この利益を受け取るには、ちょっと変わったポジションを取ります。

 

例えば、現在もっとも利益が狙える組合せでいくとこうです。

 

  • 大証FX口座 南アフリカランド円 買いポジション
  • FXプライム byGMO口座 南アフリカランド円 売りポジション

 

大証FX買いーFXプライム byGMO売り、という両建ポジションになります。両建になるために、大きな為替変動がおきてもポジション全体で大きな損失をこうむることはありません。逆に利益が大きく膨らむこともありません。

 

スワップ金利に大きな変動がない限り、毎日スワップ金利差分の利益が蓄積されていきます。

 

私のメルマガの南アフリカランド両建欄で毎回2000円とか8000円となっているのはこの金利差額の利益が中心です。私が両建で現在使用しているのは、この口座です。

 

  • 買い:大証FX カブドットコム証券
  • 売り:DMM.COM証券

 

現在の最適組合せは以下のページを参考にされてください。

 

スワップ金利サヤ取り 現在の最適組合せ

 

買い口座は、大証FXならどこでもかまいません。一応手数料が安くてキャッシュバックを受けられる可能性もあるマネックス証券さんがお得という感じはしています。

 

売り口座も、FXプライム byGMOにするかDMM.COM証券にするかはそれぞれ一長一短があるのでどちらでも良いと思います。6月18日時点の利益累積状況はこうなっています。

 

  • 買い口座スワップ金利累計 +187,740円
  • 売り口座スワップ金利累計 −125,000円

 

ポジションを作ったのが5月15日ですので、調度一ヶ月経過時点での状況です。月6万円くらいのペースです。

 

スワップ金利情勢に大きな変化がなければ、この利益が蓄積し続けることになります。為替変動があっても、含み損が増えたりすることはないので、両建ポジションを維持する限り、手堅く資金を増やしていけます。

 

私の中では、利回りの高い定期貯金みたいな感じです。大きな変動さえなければ、長期間保有していくことも出来ます。ポジション操作もほとんどしないので手間もかかりません。

これからポジションを作ろうと思っている方へ

スワップ金利サヤ取り運用をすぐにでも始めたいという方もいるかもしれません。

 

でも、少し待ってください。

 

理由は2つあります。

 

  • 基本部分をしっかり押さえてからやって頂きたい。
  • 今はサヤが縮小しているのでもう少し待ったほうが良い。

 

この運用法は確実性が高いのですが、それは基本を押さえて管理をしっかりしているということが前提です。

 

もう一点は、現在南アフリカランドのスワップ金利差が縮小中のため期待できる利益率が下がっているためです。

 

原因は、大証FXの買いスワップ金利の低下です。南アフリカランド円自体が下げてきているのでスワップ金利が下がるのは当然ではあるのですが、売り口座でつかうFXプライム byGMOやDMM.COM証券の売りスワップ金利に変動はないので、サヤ取りとして得られる利益は小さくなっています。

 

後述しますが、この運用法のリスクの一つは「南アフリカランドのスプレッド」です。スプレッドを利益で埋めていくのに相応の日数が必要なのですが、利益自体が小さいとこの日数がかなり必要となります。

 

為替変動が落ち着けば、サヤが再び拡大する時期が必ずきます。

 

今は、少し様子をみておくほうが無難という気がします。

 

既にあるポジションについては、特に変更はありません。

 

スワップ逆転などの決済する要因がおきなければ、利益は蓄積していくので当面このままでいく予定です。

スワップ金利サヤ取り 目次

FX業者のスワップ金利差を利用した運用法、スワップ金利サヤ取りの連載です。為替リスクほぼゼロで利益を出していくのがこの運用法の長所です。2つのFX業者を使って行う運用法で、現在の通貨ペア別の最適組合せは以下を参考にされてください。

 

スワップ金利サヤ取り 現在の最適業者

 

確実性が高い分だけ、利益率は低くなるのですが、安全重視の運用をしたい方に合います。ただ安全性確保には基本事項を守っていく必要があります。まずは、以下の記事で基本事項の確認ができます。

 

2013/06/20 10:46:20
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック