スワップポイント増やす方法 基本構造とメリット・デメリット まとめ

スワップポイント増やす方法 スワップ金利サヤ取り応用形のやり方と注意点

豪ドル円・NZドル円・南アフリカランド円・トルコリラ円などスワップ投資人気通貨でスワップ投資をしている方は多いと思います。昔は高スワップポイントだったのに、今はもっと高いFX口座があるというケースがあります。現在、私もくりっく365口座で豪ドル円のスワップ投資ポジションを保有中ですが、50円固定のヒロセ通商さんが羨ましいと感じることもあります。

 

こういう場合に、為替リスクはそのままでスワップポイントを最高水準レベルまで引き上げる方法があります。

 

先日「スワップ口座乗換の術」で紹介させて頂いた方法ですが、興味をお持ちの方が多いようですので基本構造とメリット・デメリットについてまとめさせて頂きます。

 

スワップポイント増やす方法 基本構造

「スワップポイント増やす方法」の基本構造は簡単です。スワップ投資ポジションはそのままで、スワップ金利サヤ取り(異業者両建)ポジションを追加することで全体のスワップポイントを増やすことになります。つまり、現在のスワップ投資ポジションに同口座で売りポジションを作成して両建てにしてしまいます。そして、高スワップポイントのFX口座で買いポジションを作るという形で行います。

 

この流れは、以下の式で示せます。

 

単純なスワップ投資+スワップ金利サヤ取り=スワップポイント増やす方法

 

例えば、2017年3月6日現在のくりっく365の豪ドル円買いスワップポイントは1万通貨31円です。これに対してヒロセ通商豪ドル円は50円固定で1年半くらい継続しています。

 

豪ドル円ポジション全体で毎日50円のスワップポイントを受け取れる状況にする。

 

これが目標です。

 

先程の手順でポジションを作ってみます。

 

  1. くりっく365口座:豪ドル円1万通貨買いポジションに売りポジション1万通貨を作り口座内で両建てとする
  2. ヒロセ通商:豪ドル円1万通貨買いポジションを作成する。

 

これによって、各口座のスワップポイント収支は以下のようになります。

 

  1. くりっく365口座:買いポジションー売りポジション同数量のため 毎日のスワップポイント収支は0円
  2. ヒロセ通商口座:1万通貨買いポジションで50円のスワップポイント発生

 

くりっく365口座は、両建てとなるため買いポジションで発生したスワップポイント受取りは売りポジションで発生したスワップポイント支払いで相殺されるため全体としては収支ゼロ円となります。

 

スワップポイントを増やす方法 施術前・施術後

 

新規で作成したヒロセ通商買いポジションの50円はそのままプラスという形で発生しています。スワップポイント増やす方法を使う前(施術前)と使った後(施術後)をまとめてみます。

 

  • 施術前:くりっく365スワップポイント 31円
  • 施術後:くりっく365スワップポイント収支0円+ヒロセ通商50円=50円

 

全体としてみた時に「為替リスクは施術前と施術後では変わりません。1万通貨両建てになっているので、この部分は為替変動の影響はほとんど受けないためです。

 

スワップポイントを増やす方法 現実のポジション

 

私は、この方法を保有する豪ドル円ポジションのうち30万通貨でやっておきました。実際の口座画面がこちらです。

 

ヒロセ通商 豪ドル円買いポジション

スワップポイント上乗せの術 メリット デメリット 3

 

ヒロセ通商では、単純に30万通貨の豪ドル円買いポジションです。既に2日分のスワップポイント3000円発生しているのが確認できるかもしれません。

 

くりっく365 豪ドル円両建てポジション

スワップポイント上乗せの術 メリット デメリット 1

 

くりっく365で両建てポジションとしているのは、この口座では10万通貨(AULJPYはくりっく365ラージの呼び名で1枚10万通貨)だけです。30万通貨の買いポジションは数口座に分散しているので、ここでは代表口座だけの画像で失礼させていただきました。

 

実際には、私が両建てしたFX口座は合計30万通貨あるとご理解下さい。

 

ヒロセ通商さんが豪ドル円固定スワッツプポイント50円を止めるか、くりっく365の豪ドル円スワップポイントが大幅に上昇してヒロセ通商さんを上回るようなことがない限り、ポジション全体で高スワップポイントを受け取っていけることができます。

 

このやり方は、豪ドル円以外でもできます。NZドル円・南アフリカランド円なども高スワップポイント口座の推移がある通貨ペアですので、試してみるかどうか検討してみてください。主要通貨のスワップポイントなどは下記にてまとめています。

 

 

次に、このやり方のメリット・デメリットです。

スワップポイント増やす方法 留意点とメリット・デメリット

スワップポイント増やす方法を効率的に使えるFX口座の「ポイントは2つあります。

 

スワップポイント差が小さいFX口座ほど有効

 

元々スワップ投資ポジションを保有しているFX口座は、買いスワップポイントと売りスワップポイントの差が小さい口座が望ましいです。ベストはくりっく365とDMMFXです。この2口座はどちらもスワップポイント売買同値です

 

この2口座以外でもYJFX!(豪ドル円スワップポイント差1円)・FXTFMT4(豪ドル円スワップポイント差3円)くらいであれば、高い効果が得られます。

 

スワップポイント差が10円以上ある場合は、あまり効果が得られないのでスワップポイント増やす方法はおすすめできません。

 

証拠金MAX方式

 

両建てした場合に、証拠金を共有できるというのが証拠金MAX方式です。これは、両建てポジションの場合は証拠金は片方のポジション分だけで済むというもので実質半分の証拠金で両建てポジションを作れます。

 

くりっく365・YJFX!・FXTFMT4などがこの方式を採用しています。尚、くりっく365とくりっく365ラージの両建ての場合、同通貨でも別通貨の扱いとなるので証拠金MAX方式は使えません(今回の私のくりっく365両建てがそうです)。

 

スワップポイント増やす方法 メリット・デメリット

 

最後にこの方法のメリット・デメリットです。まずはデメリットからいきましょう。

 

スワップポイント増やす方法 デメリット

 

  • 単純な会ポジションのみのときよりは資金が多目に必要となる
  • 両建てによるスプレドコストがある。
  • 両建てポジションでスワップポイント逆転現象などが起きるとアウト
  • 両建てMAX制度採用していない口座は必要証拠金が多くなる。

 

基本的にスワップ金利サヤ取り(異業者両建)で起きる現象がリスクとなります。

 

スワップポイント増やす方法 メリット

 

  • 全体ポジションでみるとスワップポイントが最高水準に近くなる
  • 為替リスクは、両建てポジションを加える前と一緒
  • 豪ドル円上昇となれば、資金移動は不要となる。
  • 両建てポジションで余った証拠金はそのまま買いポジション用口座を支える資金にできる。

 

ポジション全体でみれば、豪ドル円買いポジションの数量は変わりません。両建てにした口座では資金が余り気味になるので、その分は買いポジションを安定させるために移動させることもできます。

 

以上ですが、興味があればまずは小数量で試してみてくださいませ。私自身は豪ドル円で50万通貨以上の買いポジションを保有していて、その内30万通貨のこの方法で両建てにしています。

 

2017/03/06 13:57:06
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック