2014年3月豪ドル円編 スワップ金利サヤ取り 

スワップ金利サヤ取り 豪ドル円編 2014年3月

豪ドル円でスワップ金利サヤ取りを行う場合、どのFX業者を使うといいのかについてまとめました。2014年3月時点の状況です。

豪ドル円両建てで使うFX業者

まずは、最近のスワップ金利比較をご覧下さい。

 

参考:スワップ金利比較 2014年最新版

 

スワップ金利サヤ取りでは2つのFX業者を使って両建てをします。

 

  • 買いスワップ金利受取の多い業者⇒買いポジション用FX業者
  • 売りスワップ金利支払の少ない業者⇒売りポジション用FX業者

 

上記表は、買いスワップ金利での比較です。売りスワップ金利は買いスワップ金利に数円上乗せされているところが多いので比較表で低スワップ業者のHPで売りスワップ金利の詳細を確認して使うかどうかの判断をします。ちなみに、この運用で使う業者はここ数年だいたい決まっています。

 

買いポジション用で良く使うFX業者

 

FX業者名 豪ドル円スプレッド

ライブスターFX

3.2銭

YJFX!

1.2銭

SBIFXトレード

0.88銭

 

ここ3年ぐらいは、ライブスター証券が豪ドルスワップ金利の高さでは一番になることが多いです。その代わりスプレッドは広目となっています。1万通貨で2銭=200円に相当しますので、スワップ金利差が1〜3円程度であれば、YJFXやSBIFXトレードのほうが無難です。

 

売りポジション用でよく使うFX業者

 

FX業者名

豪ドル円スプレッド

DMM FX

0.8銭

FXプライムbyGMO

1.2銭

 

2014年3月11日時点での一番良さそうな組合せはこれです。

 

買いポジション用FX口座

売りポジション用FX口座

YJFX! +66円

DMM FX −50円

 

スワップ金利に変動がなければ1万通貨両建てで毎日16円の利益が発生する計算になります。この2社にはそれぞれ留意事項がありますので、その点にも触れておきます。

強化期間に高スワップ傾向 YJFX

YJFXは、全体的に高スワップ金利傾向の業者さんなのですが、時期によってちょっとした高下があります。過去5年にわたって比較してきた私の推測ではあります。スワップ金利が高くなる時期は、「他社とは違う別の理由」があるように思われます。「他社とは違う別の理由」とは、例えばYJFXさんで口座開設数を増やしたいという時期です。

 

その時期に該当しそうなのが、「社名変更した今」です。

 

これまでの傾向からすると、暫くの間は高スワップ金利が期待できるかもしれません。 これからの豪ドル円新規買いポジション用業者としては有力候補としてよいと思っています。

 

あくまで私の推測にすぎませんけどね。

 

強化期間が終わると、木曜日のスワップ3倍デーのスワップを低目にする傾向があります。ヤフーグル−プ入りで社内の体制の変わっているので、今後はわかりませんが、強化期間が終わったかどうかの目安になるかもしれません。

DMMFXの注意点

DMMFXは、スワップ金利を長期間変動させないで固定させる傾向にあります。売りポジション時で低スワップ金利で安定しているため、このスワップ金利サヤ取りではとても有り難い業者さんでもあります。通常の裁量トレードでも昔から売りポジション用業者として使っています。

 

この業者で注意して欲しいのは煩雑な入出金です。

 

参考:無視できないDMMFX規約変更

 

最近どこの業者さんでも似たような規定はできているのですが、DMMFXさんは特に厳しいという印象があります。今のところ、このスワップ金利サヤ取りの資金管理ルールで口座凍結されたという話は聞いたことがありませんが、今後はわかりません。

 

この辺の対策は、この連載の資金移動でも書く予定です。

スワップ金利サヤ取り 2014 目次

2014/03/13 09:38:13
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック