トップへ戻る

豪ドル米ドルプットオプション売り一旦決済

+3,842円 豪ドル米ドルプットオプション売り一旦決済

前回記事:AUDUSDプットオプション売り開始で2日ほどまえに作ったばかりの豪ドル米ドルプットオプション売りを一旦決済しています。もうちょっと安全なポジションが取れそうなのでもう一度検討してから再挑戦予定です。

+3,842円 より低リスクのポジションを求めて

豪ドル米ドル

 

クリックすると拡大します。今回の決済利益は33.5USDで円換算3,842円でした。

 

今回の早期決済の理由は、「現在値と権利行使価格が近すぎる気がする」というものです。

 

豪ドル米ドル現在値は0.74中ほどです。これに対してポジションの権利行使価格は0.7300でプレミアム分を考慮した損益分岐点が0.72前半としても下落余力が200pips程度になっています。

 

この辺は、作るときにわかっていた部分です。作成前は、「これだけ余力があれば十分」と思っていました。

 

でも、現実にポジションを取ってみると「豪ドル米ドルが0.7200までというのは余力が少ないかもしれない」という不安を感じていました。

 

最初のうちは、ポジションを持って不安があるというのはしょうがないんです。

 

それは、FXオプションに慣れていないところからくる不安もあるからです。そもそもプットオプション売りなんてポジションで大丈夫というような不安ですので、ここら辺は克服するしかないところです。

 

FXオプションを始めて数ヶ月、そういう部分の不安はもう持ってはいません。

 

今回の不安の元は、「リスク取り過ぎかも」というところなので一旦決済した次第です。

 

私の気持ち的には、「もう少し余力がある通貨ペアで仕掛けた方が良い」というところがあります。

 

他の通貨ペアをみると、もう少し余力を持てるFXオプションがいくつかあります。その辺の候補をまとめながら、次の仕掛け検討するつもりでいます。

 

FXオプションのプレミアムは、為替水準に変化が無ければ時間とともに下がっていく仕組みになっています。「売りポジション」を保有することで、そのプレミアム下落を利益に変えていくことができます。それを目的に仕掛けているのが、ここでの「FXオプション プレミアム取り」です。

 

かなりの確率で勝てる仕掛けではあるものの絶対ではありません。時期と通貨ペアなどを厳選しながらやっていきます。

 

 

2018/08/09 09:04
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2200回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック