トップへ戻る

米ドル円109円でFXオプションのカバード・コール設定しました。

米ドル円長期保有買いポジションを活用したFXオプション戦略

本日、米ドル円でコール・オプション売りポジションを作っています。今回の設定は以下のような場合に使えるFXオプション戦略です。

 

  • 米ドル円買いポジションを長期保有している。
  • 「●●円になったら決済したい」という決まった水準がある。
  • でも、その水準はまだ数円上で届かない状況だ。

 

既存のFXポジションを活用して少し利益を増やしたいというような時に使えます。

カバード・コールの内容と皮算用

米ドル円 FXオプション カバード・コール

 

これが本日作成したFXオプションのポジションです。米ドル円109円のコール・オプション売り3万通貨でプレミアムは0.370・期日6月6日です。

 

このFXオプションポジションに対応させるFXポジションとして米ドル円買いポジション3万通貨も保有しています。この3万通貨の米ドル円買いポジションは109円になったら決済する予定です。

 

米ドル円買いポジション3万通貨+コール・オプション売り3万通貨という、所謂「カバード・コールの形にになっています。

 

この「FX+FXオプション」の合成ポジションは、この後の米ドル円相場変動で結末が3パターンに分かれます。

 

計算上わかりやすくするために、現在の手持ち米ドル円買いポジション値を現在値である106.400円としておきます。

 

米ドル円109.370円超

 

仮に米ドル円が110円になったとすると、FXポジション決済+FXオプション損失となります。

 

それぞれの収支は以下のようになります。

 

  • FXオプション収支:米ドル円為替値110円ー(109円+プレミアム0.370)=0.630の損失
  • FX収支:110ー106.400=3.600の利益
  • 3万通貨の損益(3.600−0.630)×3万通貨=89,100円の利益

 

米ドル円109〜109.370円未満

 

米ドル円が目標値の109円ピッタリになったとした場合、FXポジション決済+FXオプション利益となります。

 

先程同様に収支計算してみましょう。

 

  • FXオプション収支:米ドル円為替値(109円+プレミアム0.370)ー109円=0.370の利益
  • FX収支:109ー106.400=2.600の利益
  • 3万通貨の損益(2.600+0.370)×3万通貨=89,100円の利益

 

両方利益となるうれしい形でありながら、総合損益はポイント1とポイント2では同じになります。

 

米ドル円109円未満

 

期日に、米ドル円が109円まで上昇しなかった場合、FXポジションはそのまま保有してFXオプションだけ期間満了で利益となります。

 

109円未満の場合は、為替値にかかわらず利益額は同じになります。

 

  • FXオプション収支:プレミアム受取=0.370の利益
  • FX収支:ポジション保有継続
  • 3万通貨の損益0.370×3万通貨=11,100円の利益

 

米ドル円買いポジションだけを保有した場合、スワップポイントを受け取り続けるしかありません。でも、コール・オプション売りを加えることでプラス11.100円の利益を上乗せできることになります。

 

6月6日時点で109円台に到達しない場合は、それ以後も再度コール・オプション売りを保有することで同じように収益を上乗せしていくことができます。

 

期日まで今回のコール・オプション売りを保有した場合、この3パターンのどれかの収支状況となります。

 

米ドル円現在値が106.400円ですので、6月6日時点で3パターンの中で一番確率が高いのは109円未満です。

 

オプション売りは、勝てる可能性が高いと言われていますが、このポジションでもそれを裏付けるような感じになっています。

 

「米ドル円買いポジションを普通に持っていた方がよかった」

 

こんな気持ちになるのは、米ドル円が109.370円以上に上昇したときとなります。

 

今回対象となる米ドル円買いポジションは、実際は現在含み損となっているものです。

 

分散している米ドル円買いポジションを数口座に集めたいのですが、今損きりするほどの緊急性は感じていないのでのんびりと上昇期を待つ予定にしています。

 

含み損が消えるのが109円以上なので、FXオプションを使って分の良い仕掛けをすることで利益を上乗せしていければという思惑でやっています。

 

スワップ投資家にとって、これまで円高期又は通貨下落期は「スワップポイント受取ながら我慢」というのが基本パターンでした。でも、FXオプションを活用することで「オプションの利益を上乗せ」という選択肢も作れます。

 

既存ポシション活用策として参考になれば幸いです。サクソバンク証券とのタイアツプ「口座開設+1取引で4000円」は4月末までです(継続延期が決まりました)。

2018年4月17日追記

 

米ドル円上昇が鮮明になりつつあるため、このオプションポジションを決済しています。決済損益は+270円でした。

 

サクソバンクFX

2018/03/30 12:33
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2100回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック