トップへ戻る

「FX底値と上昇狙い戦略」と「魔法の杖としてのFXオプション」

FX底値狙い 上げ相場での不満解消

大きな下げ相場などで「ここまでは下がる」と思っている時というのは往々にしてそこまでは下がらずに反発してしまうことが多いものです。そして、そういう時の上げ方は急上昇になるもので、それに乗れないととても悔しい気持ちになります。

 

その意味ではFX底値狙い 失敗しても「お小遣い」戦略では、上げ相場での利益を放棄する形になるので不満が残るかもしれません。

 

そういう方のための戦略をご紹介します。

FX底値⇒上昇をきっちり攻める

ちょっと欲張りな戦略をご紹介します。

 

プチお得なFX買いポジション

 

先日記事にした「FX底値狙い 戦略」では、「あと少し下がったら買いたい」という場合にプットオプション売りを仕掛けていきました。

 

今回の仕掛けは、それにもうひとひねり加えます。

 

  • プットオプション売りでプレミアム受取0.352
  • コールオプション買いでプレミアム支払0.297
  • 合計でプレミアム受取(0.352−0.297)=0.055

 

こうすることで、上げ相場も追いかけられるように変化します。

 

この記事時点で79.10円の豪ドル円の動きに合わせて説明させていただきます。

 

  • 期日に豪ドル円が79円以下に下落⇒豪ドル円79円の買いポジション発生
  • 期日に豪ドル円が79.50円以上に上昇⇒豪ドル円79.50円の買いポジションまたは上昇分の利益受取

 

「FX底値狙い 戦略」では、豪ドル円が下がった時に買いポジションが建つのみでした。豪ドル円が上昇した場合は、プレミアム代金を受け取って終了ですので、上げ相場で利益を伸ばすことはできません。

 

今回も下がったときに買いポジションが建つのは同じです。ただ、プレミアム受取額は0.352⇒0.055に減ります。

 

その代わり、豪ドル円が上昇した場合には値上がり幅だけ利益が受け取れるようになります。

 

単純な「FX底値狙い 戦略」でのプットオプション売りだけでは、プレミアム受取額は大きいものの、大きく豪ドル円が上昇した場合には、ちょっと悔しい想いをすることになります。

 

そういう想いをしたくない場合は、今回のようなプレミアム受取額を減らしてコールオプション買いを組み合わせることで有効な解決策とできます。

 

この戦略は先日思いついたもので、まだポジションは持っていませんが、いずれは使ってみたいと考えています。

 

要注意:魔法の杖的な使い方

ここまでストラドル戦略などの「よく知られた戦略」と「私の独自戦略」の両方をいくつかご紹介してきました。

 

FXオプションは、やり方によって無限といって良いくらい戦略があります。

 

FXオプションをある程度使い込んでいけば、独自の戦略を練ることも難しいものではありません。

 

一定期間、「戦略作り」に深くのめり込むのも良いと思います。

 

でも、使う戦略は絞り込むことが大切です。

 

そして、使い方も重要なポイントです。

 

「どの局面」で「どの戦略を使うか」のルールを決めておいて、仕掛けていくのが有効です。

 

そうしないと、「魔法の杖的な使い方」になりやすく後で苦しむことにもなりかねません。

 

「魔法の杖的な使い方」というのは、FXポジションが苦しくなったときにその局面を打開するためにFXオプションを使うような方法です。

 

所謂「その場しのぎ」の使い方です・・・・

 

「スワップポジションで含み損が膨らんだ時」などにありがちな行動です。

 

相場が大きく下落して、FXポジションの含み損が大きくなった。

 

まだ下がりそうだ。

 

損きりはしたくない、どうしよう。

 

そうだ、含み損をカバーするために「カバードコール戦略」を使ったらどうだろう。コールオプション売りを入れてプレミアムを受け取っておこう。

 

こんな感じでやっていると後々大変な事態を招くのは、FXでもFXオプションでも同じです。

 

確かに、コールオプション売りを入れればプレミアム代金を受け取ることができるので、それを含み損の穴埋めとして使うことが出来ます。

 

でも、その後の展開次第ではさらに苦しい状況に立たされる可能性もあります。

 

例えば、相場が急回復したようなときです。

 

買いポジションだけであれば含み損が減って窮地を脱するところですが、コールオプション売りに大きな含み損が発生してポジション処理に苦しむ可能性があります。

 

いろんなケースがありますが、苦しい局面に陥ってからその場しのぎの魔法の杖的なという使い方をしているとFXオプションの有効性はかき消されてしまいます。

 

こうならないためにも、「どの局面」で「どの戦略を使うか」というルールを決めておくべきです。

FXオプション攻略 2018年版 目次

2018/10/29 08:52
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2100回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック