トップへ戻る

FXよりも有利かもしれないFXオプジョン戦略 「一見勝率50%・損失限定を実現」

「一見勝率50%・損失限定」を実現したFXオプション戦略

FXオプションを活用すると、FXとほぼ同条件でFXよりも有利な点があるポジションも作れます。今回はそういう事例をご紹介します。

 

一見勝率50%のFXオプション買い戦略

FXオプションで「買い」は、プットオプションでもコールオプションでも勝率は悪くなるのが通常の姿です。

 

ここまでの連載で、いろんなパターンのFXオプションプレミアム画像をお見せしてきたので、この点はご理解頂いているだろうと思います。

 

「買い」では、勝率50%以下のポジションしか取れない。

 

こういう結論を出されている方もいるかもしれません。

 

実は、そうでもないときもあります。いくつかの条件が重なると、一見「買い」で五分五分のポジションが作れるときがあります。

 

それを活用することで「損失限定のFX買いポジション」と同様の性質を持つFXオプションポジションを作れます。

 

「損失限定のFX買いポジション」の作り方と効果

 

具体的には、以下のようなポジションです。どの通貨でも、いつでも取れるものではありません。一定条件を満たす時に作れるポジションです。

 

FX損きり新視点「逆指値不要で損失限定できる方法」

 

今回のタイトル「損失限定のFX買いポジション」というのは、「逆指値不要で損失限定されたFXポジション」とほぼ同じ性質を持ちます。

 

このFXオプションポジション、値動きだけの評価損益だけであれば、同じ数量のFXポジションとほぼ連動します。

 

  • 権利行使価格 77円
  • 期日 12月19日
  • プレミアム値 4.891
  • 期日に損益ゼロとなる豪ドル円値 ⇒77+4.891=81.891円

 

記事中の豪ドル円値が81.84円ですので、このFXオプションがほぼ同水準のものであることはご理解頂けると思います。

 

FXと大きく違うのは「スワップポイント」がないことです。細かい違いは他にはあるものの、為替の値動きに対する損益はほぼ連動していきます。

 

例えば、豪ドル円が上昇すればこのFXオプションポジションも同じようなペースで含み益が増加していきます。

 

「上昇時の利益はFXと似た感じになります」

 

FXオプションプレミアム変動とFXの値動きは動き方が違うところがあります。それでも、プレミアム値はFX値を元に生成されているため、FXで3円上昇すればFXオプションプレミアムも似たような上昇をします。

 

FXオプション売買がに慣れていないかたが、この戦略を採用される場合、まずは数量少な目でお試しください。

 

注目して頂きたいのは、豪ドル円が下落したときです。

 

当然のことながら、豪ドル円買いポジションをFXで保有していれば、大きく下落すれば大きな含み損を抱えることがあります。

 

今回の記事の豪ドル円現在値は、81.84円です。10万通貨保有してここから豪ドル円が10円下落すれば、100万円の含み損になります。

 

もしも20円規模の下落で損きりをしなければ、その含み損は200万円までも膨らみます。FXでは損きりしない限り、含み損が増え続けることとなります。

 

FXオプション「買い」は違います。

 

この記事のような形で、FXオプションポジションとして豪ドル円を保有していた場合は、損失は一定額以上には増えません。

 

この記事の場合で、10万通貨保有したときの損失上限は、4.891×10万通貨=48.91万円です。

 

このケースの最大損失は、豪ドル円がどこまで下げても最大48.91万円で済むのです。豪ドル円が10円下落しようと20円下落しようと、これ以上の損失は回避できる訳です。

逆指値注文よりも優れている点

FXポジションでは、「逆指値注文」を入れることで大きな損失前に損きりができます。ただ、逆指値注文には特有のリスクがあります。

 

  • スプレッド拡大時にロスカット狩りにあいやすい。
  • 一時的に大きく下げて逆指値ヒットしたけどすぐに上昇してしまった。

 

前者は、特に悔しいですよね。他のFX口座だったら大丈夫だったなんてこともあるので、本当に気分が悪くなります。

 

後者は、通常の相場変動ではよくあることとはいえ、悔しい気持ちが残ることも多いです。

 

今回の戦略を使えば、今後はこの2つで悔しい想いをすることはありません。

 

一時的に、豪ドル円が20円下げたとしても損失は増えずにポジションも強制ロスカットされたりはしないからです。

 

期日までに上昇してくれれば問題なく利益確定できます。

プレミアムのい探し方と「一見勝率50%」の意味

この戦略は、どの通貨ペアでも出来るものではありません。いくつかの要因が重なったときに出来るので、プレミアム表をみて探します。

 

  • プレミアムのスプレッド狭目の通貨ペア
  • 遠めの権利行使価格
  • 期日長目

 

この3つくらいを満たすと今回の戦略を使えるものが見つけ易いです。

 

2018年10月現在では、米ドル円・豪ル円コールオプションなどで可能なことは確認しています。

 

この戦略の欠点としては、スワップポイントが無いということの他に期日前の途中決済のときにはFXに比べると広目のFXオプションスプレッドで決済しないといいうこともあります。

 

FXオプションのスプレッドは、比較的狭目の豪ドル円・米ドル円でもFX基準に換算すると8〜15銭くらいあります。

 

それでも、「損失限定して利益を狙える」というメリットは大きいと感じれば、利用する価値はあります。

 

最後の、記事タイトルの「一見勝率50%」の意味についても補足させていただきます。

 

私たちの目からみれば、今回のFXポジションは「勝率50%」くらいのものに見えるのですが、プレミアム表を提供するFX業者側からみれば、特別に投資家側に有利なものではない

 

結論から書くと、こういうことになります。

 

既に書いてきたように、FXオプションのプレミアムは「金利」「ボラティリティ」「時間的価値」などを主要因にして決まります。

 

その計算式で自動的に算出されているのがFXオプション・プレミアムですので、投資家向けに「今は、ここの期日・権利行使価格が有利!」あるいは「有利な権利行使価格をみつけてみよう!」という形で提供されているものではありません。

 

これらに留意して頂いたうえで、それでも「有利に売買できそうだ」と感じたら、利用検討ください。

 

私自身はいずれ使ってみるつもりでいます。

FXオプション攻略 2018年版 目次

2018/10/10 08:09
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2100回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック