トップへ戻る

プットオプションの仕組み

プットオプションの仕組み

プットオプションの仕組みについて解説していくページです。内容は随時追加していきます。

プットオプションの仕組み

プットオプションの仕組み

 

米ドル円111.68円のときのプットオプションのプレミアム表の画像です。期日が縦に並んでいてその下に権利行使価格ごとのプレミアムが表示されています。

 

プットオプションは、為替値が下がれば下がるほどプレミアム値が上昇していくという特徴があります。私達投資家は状況に応じて、「買い」「売り」のポジションを取ることが出来ます。

 

期日8月15日の列で権利行使価格111.05円のところをご覧ください、薄赤色と薄青色で分けられているのが確認できるかと思います。

 

  • 薄青色:プットオプション買い0.561
  • 薄赤色:プットオプション売り0.472

 

仮に売買数量10万通貨で保有すると、それぞれ以下のような状況となります。

 

プットオプション買い

 

プットオプション買いは、プレミアム代金を支払う側です。プレミアム代金は、0.561×10万通貨=5.61万円となります。この5.61万円がこのポジションの最大損失になります。

 

米ドル円がここから下げていくようであれば利益が大きくなり、上げていくようであれば損失となるポジションです。

 

プットオプション売り

 

プットオプション売りは、プレミアム代金を受け取る側です。受け取れるプレミアム代金は、0.472×10万通貨=4.72万円です。この4.72万円がこのポジションの最大利益になります。

 

米ドル円がこれから下げていくようであれば損失が大きくなり、上げていくようであれば利益になるポジションです。

 

サクソバンクFX

2018/08/02 07:55
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2200回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック