トップへ戻る

追撃のコール・オプション戦略〜調子に乗って利益を大きくのばすときのFXオプションの使い方

FXオプションで利益を伸ばす使い方

「リスクは限定されて、利益は無限大」というコール・オプション買いの特徴を活かせば、上げ相場で利益を大きく伸ばすためにFXオプションを活用することが出来るかもしれません。

追撃のコール・オプション買い アイデアメモ

追撃のコール・オプション戦略(仮名)とつけました。

 

これは以下のような状況で使っていきます。

 

  • 相場が上げ転換したと感じている。
  • 当然、FXで買いポジションも保有する予定でいる。
  • 大きく上げるようであれば、更にポジションを大きくして攻めていきたい。
  • でも、リスクは抑えておきたい。

 

こういう心理は、投資家誰もが持っているだろうと思います。私も豪ドル円売買・米ドル円売買で上記のような心理になることが年に何度かあります。

 

でも、大きく攻めるのってなかなかできないんです。ポジションを増やせばリスクも増大します。調子に乗って攻めていけば、相場転換を見誤ったときに一気に大損ということだってあり得ます。

 

長年、トレードで戦い続けてきた方ほど「ほどほどのポジション」以上は作らないものでもあります。

 

それと、大きく上昇する相場で途中で利益確定して大利を逃すこともあります。今回の「追撃のコール・オプション戦略」は、これらの悩みを解決できる可能性があります。

 

難しいものではないので、概要を書かせて頂きます。

 

追撃のコール・オプション戦略 概要

 

追撃のコール・オプション戦略は、以下の流れで行います。

 

  • 相場転換と判断したら、いつも通りのFXポジションを作る。例えば、米ドル円買い40万通貨など。
  • 数円上のまだ安いコール・オプションを買う。例えば米ドル円コール・オプション60万通貨分

 

これで、理屈上は100万通貨の米ドル円買いポジション体制の出来上がりです。

 

具体的に、コール・オプション買いがどれくらいになるか実際のバニラ・オプションレートで見てみましょう。

 

コール・オプション 調子に乗って利益を伸ばす使い方

 

現在の米ドル円値は画像一番左上にでている106.76円です。106円〜107円台のコール・オプションは利益の出やすいところですので、プレミアムもそれなりの高値になっています。

 

でも、108円・109円になってくるとプレミアムがかなり下がってきます。

 

例えば、3月14日期日の109円のコール・オプション買いのプレミアムは「0.271」です。これに購入通貨数をかけると必要代金がでてきます。

 

  • 60万通貨購入代金:0.271×60万通貨=162,600円

 

いつも40万通貨くらい買いポジションを作っているのであれば、まずはそれを作ります。その後に、この109円のコール・オプション買い60万通貨を入れることで100万通貨買いポジションが出来上がります。

 

40万通貨の買値を先程の画像の106.76円とすると、3月14日までの布陣は以下のようになります。

 

  • 106.76円 米ドル円40万通貨買いポジション
  • 109・271円(109円+0.271円) 米ドル円買いポジション60万通貨

 

60万通貨の買値は高目ですが、合計100万通貨の米ドル円買いポジションの出来上がりです。

 

今後、米ドル円が上昇して115円くらいになれば、計算上の利益額は以下のようになります。

 

  • 米ドル円40万買いポジション利益:(115−106.76)×40万通貨=3,296,000円
  • コール・オプション60万通貨分利益:(115ー109.271)×60万通貨=3,437,400円

 

コール・オプション購入代金は162,600円ですので、この部分が米ドル円が大きく上昇してきたときに大活躍してくれることになります。

 

このオプション部分は、109円台上昇まではほぼ無価値です。上げ相場の途中から敵に追い打ちをかけるように登場することになるので「追撃のコール・オプション戦略」というわけです。

 

この戦略の収支上のメリット・デメリットも羅列させていただきます。

 

  • 米ドル円下げのリスクは、米ドル円買いポジション40万通貨+オプションプレミアム162,600円となる。
  • 実室的な下げリスクは40万通貨分のみで済む。
  • コール・オプションは期日までに109円以上に上昇しなければ価値ゼロ円となる。
  • オプション購入代金も考慮すると、損益分岐点は109.271円になる。
  • FXポジションを途中で決済してもオプションを残せばそのまま利益を伸ばしてくれる。

 

米ドル円も豪ドル円も、上げ初期に出動が出来ればそのあと5〜10円以上は上昇余地があります。

 

ある程度利益がのってくれば、反動の下げリスクも考慮して上げ途中で決済することはよくあります。そういう場合でも、FXオプションで今回のようなポジションを残しておけば、リスクを限定したままで上げ相場で利益を伸ばしてくれるかもしれません。

 

コール・オプション購入代金がゼロになる可能性も十分にあります。でも、大きく取れる可能性を考慮すれば一度は試してみたい仕掛けだと思っています。時期到来と見たら、仕掛けてみるつもりです。

 

サクソバンクFX

2018/02/20 13:59
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2100回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック