このページの先頭へ

両建て運用 口座凍結の可能性と対策

両建て運用 口座凍結の可能性について

で運用できるスワップ金利サヤ取りでサイトを読み込まれた方からよく頂く質問の一つに「口座凍結」があります。今回は、それについてまとめさせていただきました。

煩雑な入出金にご注意

口座凍結の可能性はあるのか

 

スワップ金利サヤ取りによる運用をしています。先日復習のつもりでサイトをみていたところ口座凍結・過去に遡って無効も有という記事をみつけました。この可能性を知り、とてもビビっています。実際に口座凍結されたという情報などがあれば教えてください。この規定への対応策もあれば宜しくお願いいたします。

 

スワップ金利サヤ取りによる両建てで口座凍結されたという話は今のところ聞いた事がありません(2014年9月現在)。ただ、頻繁な入出金はFX業者さんの収支に少なからぬ影響を与えるため、今後はわかりません。私の推測としては多くの業者さんで煩雑な入出金に何らかの規制を作る方向性にあるだろうと思っています。

 

ただ、対応さえしっかりしておけば特に問題はないかと思います。

 

この規制の対象はスワップ金利サヤ取りなどの両建て投資家を狙ったものではないからです。入出金の多いお客様に少し抑制して欲しいというのが、本音だと思われます。なので、私達もスワップ金利サヤ取りの入出金を抑制して対応しておけば良いとおもいます。

 

もともと、スワップ金利サヤ取りは、基本ルールどおりにやれば、入出金を煩雑にする必要はありません。多くても月に3回程度なので、問題はないかなという気もしています。ただ、こういう規定にひっかかって損をするのはとても勿体ないことですので、規定に抵触しないようにしています。

 

例えば、私はこうしています。

 

  • 入出金は月1回程度にする。
  • 2回以上の入出金が必要となるときは一旦ポジションを決済することも検討する。

 

DMMFXさんだけでなく、他の業者さんでも同様の入出金ルールにしました。相場変動が大きいときなどは、月に2回以上の入出金が必要となることもあるのですが、そういう時にはポジションを保有し続けておくか決済するかをその時点の収支を見ながら決めます。

 

スワップ金利サヤ取りを利益率を高くするため証拠金少な目にしてポジションを作っているという事例が散見されます。証拠金を少な目にすると、どうしても入出金の頻度があがり、規定抵触の可能性もでてきます。

 

で出来る運用法ですので、こういうリスクは取らずに無理をせず安心してやって頂くことをおすすめいたします。

 

スワップ金利サヤ取り(異業者両建)の低リスクなやり方 運用成績とルール詳細

 

スワップ金利サヤ取り 参照ページ

スワップ金利サヤ取り運用については以下も参考にされて下さい。

スワップ金利サヤ取り(異業者両建)の低リスクなやり方

スワップ金利サヤ取り 評価・質問集に戻る

2014/09/23 09:07:23
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック