QuickShift EURUSD 半年放置した結果

QuickShift EURUSD 長期稼働で実力発揮中

昨年より、ミラートレーダー運用のやり方を変えています。一度動かしたストラテジーは原則的に数ヶ月〜半年間は動かすようにしています。少々調子が悪くても使うようにしている訳ですが、こうするようにしていから生成が安定するようになってきました。今まで動かしているストラテジーの中で一番の功労者がQuickShift EURUSDです。今週も活躍してくれました。

先週のミラートレーダー QuickShift EURUSDが活躍

セントラルミラートレーダー 1

 

本日メールで届きました、ミラートレーダーの週次報告です。先週1週間分の売買結果が毎週届く設定にしてあります。先週は+33,391円でした。既存ポジションに含み損がー33,303円とほぼ同額ありますので、今週はちょっとヤバいかもしれません。

 

まあ、目先はあまり気にせずにいきます。今週全体を牽引してくれたのが「QuickShift EURUSD」です。QuickShift EURUSDだけで+40,616円の利益を出しています。

 

このストラテジーは、今年に入って大活躍をしてくれているのですが、まだ好調モードが継続しています。

 

セントラルミラートレーダー 2

 

ここ180日間のQuickShift EURUSDの成績です。最大ポジション1のストラテジーで、180日間で+3087という成績は凄いです。

 

今まで多くのストラテジーをみてきましたが、ここまでの好成績を出したものは見たことがないといです。最大ポジション4本のストラテジーであれば、これくらいの成績を出すものもあるのですがポジションが4倍になるので調子が崩れたときのリスクも高くなります。

 

QuickShift EURUSDは、最大ポジションが1なので調子が崩れてもその損失は低目になります。

 

ミドルリスクでハイリターンを期待できるのが、QuickShift EURUSDの特徴なんですよね。QuickShift全体的に好成績な傾向はあるのですが、抜きんでている通貨ペアがEURUSDです。私も昨年は、QuickShifの他の通貨ペアをかなり動かしていたのですが、今年は長期安定している「EURUSD」と「EURJPY」の2本に絞りこみました。

 

それが、功を奏しているようで今月も利益を確保できそうです。今後もこの優秀なストラテジーは、稼働させたままにします。

 

約19万円(参考記事:セントラルミラートレーダー口座 運用ルールで始めたミラートレーダー運用資金もそろそろ240万円です。週間成績は大きく上下するのでちょっとドキドキするのですが、長期間動かしていけば利益を出していけるという手ごたえは持っています。

 

今後も、増えたり減ったりしながら250万円・300万円と増えていくことを願っております。裁量トレードでお金を増やすのも楽しいですが、自動売買で増えていくのを観察しているのも別の楽しみがあります。

 

セントラルミラートレーダーを始める2つの理由

2015/07/27 09:15:27
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック