トップへ戻る

QuickShiftEURJPY復活の狼煙 「TrendEscape」 によりミラートレーダー体制強化

セントラルミラートレーダー 

セントラルミラートレーダー運用が好調期に入っています。今年の年間収支がプラスとなり、更に上乗せの勢いがでてきています。ここまでの流れを振り返りながら、ミラートレーダー運用も最初から長期安定運用重視でやれば、手堅い運用ができるという自信を深めているところです。

ミラートレーダー QuickShiftEURJPY復活の狼煙 

Quickshift EURJPY 1

 

先週のセントラルミラートレーダー成績です。+84,007円となりました。今回大活躍をしてくれたのが「QuickShiftEURJPY」です。「QuickShiftEURJPY」は、ここ半年でー1000くらいのドローダウンを記録していたのですが、もともと実力のあるストラテジーなので復活を信じて使い続けています。

 

また、前回記事「Brain Scal_ EURUSD」と「Taqgosaku_ EURJPY」で今年のミラートレーダー口座収支プラスまであと少しと書いたのですが、今回の成績により完全にプラス転換となっています。

 

とってもうれしいです。ストラテジーを選んで売買を任せているだけなのですが、スイス・ショックでー40万円の損きりのあった今年はプラスにするのは難しいかもと思い半分諦めていました。ところが2月以降は毎月プラス収支が続き、あれよあれよというまに損失を全て埋めてくれたのです。

 

この流れを経験して、現在のミラートレーダーやり方が長期運用で成績を出していくのに有効なのだという気持ちが確信になりつつあります。

 

とはいえ、今年もまだ半分が過ぎたばかりですのでこのまま好調が続くかどうかはわかりません。現在の口座状況は以下のようになっています。

 

Quickshift EURJPY 2

 

今週より「TrendEscape AUDJPY」と「TrendEscape GBPUSD」を追加しています。「TrendEscape AUDJPY」は好調すぎるという理由で一旦外していました。その後も観察していて、調子の崩れが一段落した感じがするため再稼働することにした次第です。

 

「TrendEscape GBPUSD」は好不調の波が少ないストラテジーなのですが、ここのところ好調過ぎていたのが現在のポジションで大き目のドローダウンが発生しそうな感じになってきています。一息ついた後に堅実な売買を続けてくれることを期待しての再稼働です。

 

「QuickShift」と「TrendEscape」は両方とも、長期稼働で安定した成績を出してくれる優秀なストラテジーです。ただ好不調の波は必ずあるので、その波を考慮しながら使っていくつもりでいます。

 

先週の売買数量は往復26万通貨でした。セントラルミラートレーダーで始まったポイント制度で13ポイントを獲得しています。今週も好調継続を期待しています。

 

セントラルミラートレーダー口座 詳細

2015/06/15 08:10
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック