+13,572円 ポジポジ病新種「もっとポジション増やしたい病」に悩まされる

+13,572円 ポジポジ病新種「もっとポジション増やしたい病」に悩まされる

選択型自動売買とも呼ばれているセントラル短資FXミラートレーダー口座の最近の運用状況です。2週ほど前から最悪期脱出の傾向が見られていたのですが、先週の売買もその流れを引き継いでくれています。

 

セントラルミラートレーダー 詳細

QuickShift軍団そろそろ本領発揮

選択型自動売買

 

+13,572円です。QuickShift軍団が大きく動いてくれました。現在のポートフォリオはTrendEscapeも組み入れてあるのですが、TrendEscapeは売買が非常にゆったりとしています。現在TrendEscapeのポジションが2つあるのですが、決済はまだまだ先かもしれません。

 

現在3万円弱の含み益もあるので、今週も期待しています。

 

ポジポジ病新種「もっとポジション増やしたい病」に悩まされる

 

現在のミラートレーダー運用ルールを始めたのが5月21日でした。この運用ルールにしてそろそろ1ヶ月が経過しようとしています。最初は躓いたのですが、少々運用成績が悪化してもあまり焦らないで済んでいます。焦ったときには、このポートフォリオの過去2年間の運用成績を確認するようにしています。

 

3ヶ月くらいの短期だと悪い時期もあるのですが、半年・1年と長くなるに従い成績がプラスとなり安定しています。お陰で、この運用ルールで当面はいけそうだという自信もついてきました。

 

ただ、自信がつくと欲もでてくるものです。

 

最近「もっとポジション増やしたい病」がでてきています。これも一種の「ポジポジ病」のような気もしています。私だけかもしれませんが、ちょっと調子がよくなると「もっと儲けたい」という気持ちがムクムクとでてきてしまうのです。

 

でも、ここでポジションを増やすのはまだ早いです。この「もっとポジション増やしたい病」を抑えこむために運用ルールに1項目増やしました。下記ルールの「3ヶ月経過までは考慮不要、その後は好不調の波に合わせて検討予定。」という部分です。

 

3ヶ月経過となるのは8月21日です。この日までは、ポジションを現状の5K=5千通貨でいきます。ブログ記事として記載しておくことで、自分の気持ちを今後も抑えこむための決意を示しておきます。

 

 

ミラートレーダー運用ルールと状況

 

運用資金 1,963,186円
運用期間 5月21日より最低3ヶ月ストラテジー固定、その成績をみてから変更を検討する。
稼動ストラテジー
  • QuickShift NZDJPY 5K
  • QuickShift CHFJPY 5K
  • QuickShift EURJPY 5K
  • QuickShift AUDNZD 5K
  • QuickShift GBPAUD 5K
  • QuickShift USDCHF 5K
  • QuickShift EURUSD 5K
  • QuickShift GBPJPY 5K
  • QuickShift AUDJPY 5K
  • QuickShift GBPUSD 5K
  • TrendEscape EURJPY 5K
  • TrendEscape GBPUSD 5K
  • TrendEscape USDCHF 5K
  • TrendEscape AUDJPY 5K
ポジション増減 3ヶ月経過までは考慮不要、その後は好不調の波に合わせて検討予定。

 

ミラートレーダー新運用ルールでの成績推移

 

運用開始日

前週成績

累計損益

5月21日〜

+13,512円

−33,578円

 

セントラル短資FXは、口座開設+1回取引(1万通貨以上)で5000円キャッシュバックキャンペーン実施中です(締切2014年6月30日)

 

セントラル短資FX タイアップ

2014/06/17 08:13:17
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック