トップへ戻る

PIVOT101運用ルール ミラートレーダー口座で稼動開始 

PIVOT101運用ルール ミラートレーダー口座で稼動開始 

PIVOT101(AUDJPY)をセントラル短資FXミラートレーダー口座で稼動開始しました。当面の運用ルールをまとめてみました。PIVOT101(AUDJPY)は、ミラートレーダー共通ストラテジーのためほとんどの業者のミラートレーダー口座で稼動できます。私は、AUDJPYのスプレッドが狭く、スワップ金利差も狭いという理由でセントラル短資ミラートレーダー口座を選んでいます。

 

セントラルミラートレーダー 詳細

>>

PIVOT101(AUDJPY) 成績と運用ルール

PIVOT101(AUDJPY)のここ半年間の成績です。

 

PIVOT101(AUDJPY)

 

半年で+2667と絶好調です。画面には出ていませんが勝率も88.89%となっています。これだけ好調だとこの後すぐに絶不調になるリスクもあります。ストラテジーの提供開始が2013年9月からとまだまだ日が浅いところも気になるストラテジーです。現在の勢いにある程度乗りたくなったので稼動させるのですが、この辺のリスクを意識した運用ルールとしました。

 

PIVOT101(AUDJPY) 運用ルール

稼動開始日 5月6日
開始設定 最大ポジション1で設定 数量最初は5K
数量ルール 当面5〜20Kの範囲で調整
ポジション増条件 不調期にポジション増。最大ドローダウンまたは90日PFが0.5〜0.9くらいを目安にする(5K⇒10K⇒20K)。
ポジション減条件 好調期にポジション減。90日PF3以上を目安とする(20Kまたは10K⇒5K)。
最低継続期間 3ヶ月間
緊急停止条件 3ヶ月経過に関わらずいまひとつと思われるときは、即時停止する。
許容最大損失 10万円

 

PIVOT101(AUDJPY)は最大ポジション3なのですが、最大ポジション1でシミュレーションしたところ成績が向上するという結果がでていたのでそれを採用しました。いきなり絶不調のリスクを避けるために最初は5Kでのスタートです。通常のストラテジーであれば、絶不調期のあとに好長期に戻ってくることが多いので、時期をみながら不調期に売買ポジションを増やす予定です。

 

でも、登録して日の浅いストラテジーほどそのまま調子を崩していくこともあります。そういう時の我慢の範囲が、損失最大10万円です。まずは、最低3ヶ月間稼動させて調子をみたいと思います。

 

セントラル短資FX タイアップ

2014/05/07 10:37
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック